旅から戻ってきました。

sky

伊豆高原~熱海と、
二泊三日で、
温泉旅行に行ってきました。

リフレッシュできた~♪。

旅が、一番、自分自身を思い出させてくれる経験だな~。

新月もあり、いろいろリセット&チャージ&リカバリーされていた。

旅の簡単なレポート、

インスタグラムにアップしています。

よろしければ。

★アカウント → nuuma0213

かんなり、引きはがされたので、
いよいよ、元に戻れないかも・・・という
何かをまた感じました。

バリ島旅行の時も、それがくっきりしていたな~。

旅先のほうが、自分らしくいられるんだよ、っていう感慨。

このフィーリングで、
10月8日のイベントに流れていこうと思ってます。

ぼちぼちと、
またブログ更新してきますね。



安売りしない宣言

一週間ほど前から、
なんとなーくの不協和音、調子の悪さを感じていたのですが、

(たぶん、満月くらいからかな~)

ほんと、くまなく汚れを浮き出して、流し去る、
漂白効果みたいに、

小さな小さなところで、下がる出来事が、積もり積もって、

昨夜あたりは、ストレス&肉体疲労が、maxに。

一大浄化、解放祭りでした~。



肉体疲労がたまっているときほど、
低いエネルギーを、受けやすい。

低いエネルギーのボディブローを、
体当たりされてるみたいに受けていると、

だんだん、

なーんか、

「あ、そっかー」

みたいな、気づきが浮かんできたんですよね。

本当にウンザリして、

やっと、人は、「もういいや、これ。本当、いらないや!!」って思えるんだな




浮かんだ言葉が、

「もう、安売りしない」。

「もう、安売りしなくて、いい」







価値のわかる人にだけ、
厳選して、
私の貴重な時間やエネルギーを使おうって、思った。

だって、私自身は、

自分の時間を増やすために、

お金を使ってまで、時短しているんだよ??

自分をよくするために、ケアするために、
やっぱり、自分が稼いだお金で、
マッサージに行ったり、癒される何かを買い集めたり、
相当、投資している。



一方で、

当たり前のように、

「言えば、いくらでも、くれるんでしょ?」的に、

時間も、エネルギーも、
とろうとする人、奪おうとする人に、
今まで、あげすぎてた。

やりすぎてた。

疲れ切って、わかったのは、

そんな風に、他人に駄々洩れしていたら、
いくらケアしてても、足りないんだよね。


疲れすぎて、うんざりして、自暴自棄になる、
人嫌いになるループは、
これまでの生き癖。

断捨離ってのは、そういう面でも、必要なんだな~。


レベル高いところに、照準を合わせ始めているから、
だんだん、雑で粗いところが、合わなくなってきている。
今の環境で。

beach


わたしのことを、わかってくれる人。

私の光を、愛してくれる人。

その存在を、ちゃんと感じているから、

私も、自分を大切にしようとおもう。



・・・なーんて、書いてたら、

たぶん、わたし、単に、ガッカリしたんだな~って、
単純にきづいた。

プチ失恋気分だったんだ。

大仰に嘆いてみたけど、たいしたことないねー(笑)。



好いてもくれない人を、

追いかけまわす時間や元気、そんな趣味は、

もう持ち合わせていないわたしは、

大人になりすぎたのかも(笑)。


なんとなくで、
すぐ分かってしまうのって、経験値ゆえだけど、
悲しいんだが、
嬉しいんだか、
わからないねー。

夢のような、
相思相愛のスイートな関係が、
私の本当に欲しいものだから、

やっぱり、自分に正直に生きていこうと思います。


満月。

忙しさのあまり、
体が疲れ、弱ったときって、
けっこう、ぎりぎりで、色んなものが入ってこようとするので、
気を付けないとな~という、ここ数日。

体調不良な分、
感覚に対して繊細に敏感になるから、

普段じゃ、アバウトすぎて気づけない違和感にも、気づけることは、いいことだな~。

たぶん、このブログは読んでない相手なのだが
(いや、絶対読みようがない)、

その人は、私にとってとてもプラスで、
役立つことばかりしてくれるのに、

そして、私もそれに感謝しているのに、

なぜか、その人と会った後、かかわった後、

異様に疲れる人がいるのです・・・( ゚Д゚)。


これって、なんだろーって、ずっと観察している。

距離感をすんごい調整しながら。



私の中の観察、経験として、

たぶん、そういう時って、

互いの、相性の問題、エネルギー的なずれが、発生してるのかなとおもう。

気功や、気の話も、
よく読んだりしだけど、

エネルギー(気)は、

人間同士の間でも影響しあってて、

同調・共鳴したり、

摩擦・反発したり(スパークしたり)、

高いところから、低いところへ流れ、

エネルギッシュだけど粗い人(バブリーな社長タイプ)と、

人の気を吸うのが得意な人(水商売の女の人に多いらしい)など、

いろいろタイプがあるんだってね~。


理屈ではないけど、

その「疲れる」「合わない」って感覚は、

見逃したり、スルーしちゃいけないんだろうな~。


表面的にはあってるようで、
条件的にもあってるようで、

内実、
質は、全然、異なる二人なのかもしれない。

彼の言っている感覚に、合わせていると、

私はまた不健康になって、病気になりそうな気がする(理屈ではないが)。

あまりに、不可思議なので、
もしかして、
その人の何かもらっちゃってる?!って思うくらい。

でも、その人は、話を聞いてる限りには、
清廉潔白で、
業を積んでいる人のようには、全然みえないんだけどね!!!(爆)。

でも、人って、表面的にはわからないからな~って。




それにしても、
数日前の、満月は、すごかったー。

いろんな門が開いたような日だったな~。

でも、うん、
門が開いたことで、
気になっていた人と、思いがけない話もできたりして、
嬉しかったから、
ま、いっか。みたいな。

隠れていたものが
どんどん、でてくる時期ってのは、ある。

自分の内面的にも、外部の現象的にも。

いろんな面で、
肉体的、精神的、物理的、霊的にも、
無理は、できないな~って、しみじみ実感した満月。

先月は、なぜか無かった、月のものが、

今月は、ちゃんときて、うれしかった。

毎月かっきりくるタイプなので、そもそも、月のものが来ないってのが、異例なのですが。

それで、
自分の体の声に意識を向けて、
ケアする動きをしはじめた。

ニンニクを取り入れるようにしたり、
ビタミンCをコツコツとるようにして、

あと、鉄分、
プルーンの濃縮ジャムを食べ始めたのも、効果あったかな?!。



内に外に、さらなるデトックス期間でありながら、

問われているのが、

「それって、あなたの、本当にやりたいこと?本心?」

「それって、人の意思、世間の意思じゃないの??」

ってこと。



具体例を書けば、

わたしは、転職活動を少しずつしているのだけど、

その転職先にしろ、ほんとうにそれが行きたい職場か?って話。

エゴか、先入観、固定観念で、それがいいと思い込んでないか。

案外、自分の夢として実現したい生活スタイル、仕事、環境は、

もっと別の方法でも実現できるんじゃないかな、とか。

なにを選んだら、本当に幸せで満足できるかを、精査している感じがする。


焦らず、精査するってのは、大切な気がしてきた。

なぜなら、だんだんと無理できなくなっているから。

がむしゃらにやって、疲弊し、消耗して、
そこから復旧してくるってのは、もういいかな~って。

もっと、優雅に、愉しんで、できることが、本当かなって。


わかりやすい整えをしつつ、少しずつやっていきまーす。


楽な方を選ぶ。本当のわたしの本心。

今日、またひとつ、「圧」を手放した。

自分がそれによって、
平常時よりイライラして、
自分らしさが失われ、
「こんな自分きらいだな~」って感じるレベルにまで、追い詰められている。

自分を追い込んでいた。

それらを見切ったので、

勇気を出して、
やめた。

その代わりに、

この夏休みに疲れた分、

先日の家族サービスで、行った先々でもらってきた、人間のエネルギー的なガチャガチャを、

精神的、肉体的、時間的な疲労を、

お掃除して、

ケアすべく、自分に「与えた」。

自分の食べたい味を、
少しでも居心地のよいお店で、ゆったりと一人食事した。

すると、かなり「俯瞰」できた。



自分にとって、
挑戦は、必要なことだと思っている。

だけど、

今回、その挑戦を、見送ることで、
それが一朝一夕にできることではないと、心から感じることができた。

地味で、すぐに結果が出ないかもしれないけれども、
日頃からコツコツ、
時間をかけて用意しないと、
体当たりではできないことだ、と自覚した。

一方、
もしかして、その挑戦も、
結局は、必死こいてやらなければいけないような事だったら、
本質的には、
私に必要ないことかもしれないな~と言う思いも、あった。

本当にしたいと思ってることは、別にあるのかもしれない、と。

もし、挑戦だとしても、
調和&共鳴していたら、
ごく自然に、抵抗なく、
自分もストレスを感じずに、楽しくこなせると思う。

ものすごい「圧」を感じるとしたら、
それは、どこか、なにかに、無理があって、
歪みがあるからだ。

ネガティブになるくらいだったら、やらないほうが、マシだと判断した。

本当にやることは、もっと別にあるのだろう。

そして、「もっと、わがままになっていいだろう」と、
自分に「わがままをゆるす」練習なんだと感じた。

楽なほうを、選んじゃいけないという、思い込み。

大変で、つらいことを、選ばないと、だめ、みたいな。

いつにもまして、
感情を他者に出したことも、
大切だったな~と、逆に思った。

立派にならなければいけない、
頑張らなければいけない、
証明しなければいけない。

そういうのは、もっと前段階で終わっていたはず。

世間の建前や、誰かのためではなくて、
自分がしたい生き方、
ワクワク、エキサイティングで、充実感を感じられる生き方をする。

それは、わかりきったコースではないのかもしれない。
自分自身にとっても、まだまだ未知数な道なのかも。

蓮


連鎖するみたいに、
子どもたちから、声をかけられて、
突発的な仕事が増えた。

で、ふわっと動いているときに、
こんな風に、子どもと関わっている感じが、
互いが包まれている空気や、交流している関係性が、
私はとっても好きだな~って思った。期待無く、単純に。

無意味、非生産的に見えて、
自分がワクワクすること、
いくら想像しても、アイディアがつきずにわいてくること、
なんのストレス感じずに、楽しめること、
そういうののほうへ、エネルギーを使おう。


卒業かな?

先日、のんさんとRuccaさんとご一緒させてもらったとき、

あらためて「贅沢」についての話で、

「わかるわ~」ってまた感想をいただいた。

それから、Ruccaさんからも、
自分の好みのレベルから下げませんって、言い切ってるところが、すごいな~って思ったと、
感想を受け取った。

そう言ってもらえて、とてもうれしかった。


自分自身は、
今まで周囲への妥協ばかりだったと、

長年の違和感や腑に落ちなさの中身に気づいたとき、

ずっと妥協してきたモヤモヤがあるからこその、

「選ぼう」「選びたい!」

が強いんだな~って気づきが、あらためて。


自分の「好き」に、正直になる、って、

簡単なのに、すこし難しいのかもしれない。



誰しも、「嫌い」は選ばないとしても、

「大体で、いーや」で、ずっと来てしまっていたりする。

「可もなく、不可もなく」で、満足していることを、案外続けてしまう。

私も、それ、でした。

「この程度で、満足しなきゃだめだ、わたしにはもったいない(ふさわしくない)」って、

自分であきらめて、妥協しちゃう癖。


そろそろ、それも卒業なんだな~って、
気づきかけている、日々。


今日は、皆既日食&しし座新月の、
今年の天体ショークライマックスの日。

仕事帰りに、
自分に心地よいこと、一つ選ぼうと、
昨日から行きたかった、高野フルーツパーラーで、ランチ。

選べるパフェのランチセット。
たかの1
たかの2
クラブハウスサンドイッチが、予想以上に、美味しかった!
出しゃばりすぎず、パーラーらしくまとまっているんだけど、
バターの風味が香る、サクサクのトーストに、
さりげない塩みがうまいハム二種類と、パリパリのレタスやキューリ。

上品で小さいのに、手抜きなしで、旨い。

デザートの邪魔をしないことが、計算されてたな~。

紅茶もレモンティーにしたら、分厚いレモンスライスが、二枚ついてきた💛。

そして、やっぱり、今の季節は桃。

たかの3
桃のパフェ。

今年で二回目だけど、デニーズ対高野フルーツパーラーだったら、
やっぱり、断然こちらが軍配!!

内装も、フルーツの色彩を生かすためか、
白とパステルで統一され、
天上が高く、つるつる光る白い床に、ガラス窓が大きい、
このお店は、私の好きな空間なんです。

店員さんも、丁寧な女性ばかり。

すっかり気分がよくなって、リッチな気持ちで過ごせました。

お金を使うときに、喜んで使えるようにするのが、
大切というけれども、

「あ、こういうことなんだな」って今日は思いました。

自分が気持ちよくなること、気分が高まることに、
お金を使うと、お金も喜ぶんだな~って。

roze

今日は、エネルギー的に大きな意味のある日って聞いてたけど、
うん、そうかもしれないな~、
そうじゃないかもしれないけど、って、思う日だった。

ある人と、いつものようにお話しして、
ああ、この人といると、
どこか知ってる感覚、信頼する感覚が、
理屈抜きにあるよな~って思うことがあった。

この人のこと、好きだな~って思う気持ち。

家族の感覚に似ている。

今一つ、種類がよくわからない「好き」だ。

それから、
また別の人とたまたま会って、
なんでもない話なんだけど、
その人と話ができたことを、喜んでいる自分がいるのに、気づいた。

ごくごく当たり前の会話。

それが、自分の個人的なパッションなのか、
ただ単に、
共有している人間関係を、愛しているがゆえなのか。

それがわからなくて、
ずーっと私は観察している。

でも、今日は思ったんだよね。

好きな人が、こんなに、
たくさん、
周りにいるなんて、すてきなことじゃない??って。

それぞれの人への気持ちは、
その人に対してしか抱けない、純粋で、暖かいものだ。

だから、それぞれにそっと育てて、
無理やりなにか、
枠に、押し込まなくてもいいだろうって。

ふわっと思えた。

ものごとが、自然に花開くのを、わたしも、そっと見守りたい。

いつだって、そういう類のことは、
タイミングというものがあるから。

本当のことは、自然に、開くようになっているんだろうって思う。

こういうのに、ふっと意識が気づくことにも、
今日の意味があるんだなと。



どこか、永遠に、「傷ついた」女の子のまんまで、いたい?いる?ところがあって、

「騙されないぞ!」って、自分でびくびくしてるだけかもしれない(苦笑)。

でも、
大人の?
淑女ともいって過言ではない、齢の女だから、
そろそろ、卒業してもいいかな、この「弱さ」(笑)。


google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top