Welcome to my blog

光と風と水と。

CATEGORY PAGE: 花のある暮らし

ブルー・フラワー。ハーブを身近に感じる・・・。

大人になってから、じぶんの好みに気づく事って、けっこうあるんだね~。うちの祖母と、母は、花好きで、園芸も好きで、けっこう鉢植えを買ったり、飾ったりする人だったのだけど、そのふたりが、「花は、赤やピンク、明るい色じゃなきゃ、花じゃない」みたいな感覚が強い人だったので、その影響か、青い花は買わない、買っちゃいけない・・・のような暗黙のルール??が、我が家にはあった。おのずから、黄色やオレンジのマリーゴ...

ハーブを植えました。お花とのかかわり。

ご褒美会の二日後、ぶらっと行ってみた、農協さんで、ハーブの苗を発見。いくつか買っていたものを、今日、やっと植えることができました。土をいじくってると、落ち着くな~。ひさしぶりに、土の香りをかいだら、この香りって思った。ポットから、苗をだして、じかに手で、土に植えていく。そんな動きも自然と、草花とのコミュニケーションになってて、やさしい気持ちになった。ディルの苗。思いのほか、元気です。コリアンダー!...

花が教えてくれた

初夏の到来をおもわせる、オレンジ色のダリア。情熱と官能を感じさせる、たたずまい。大輪の花の、わんと咲いているさまが、何とも好き。はなやかで、豪華な花ほど、しおれてしまう瞬間の落差が大きくて、ドキドキする。先日のカトレアも、咲いているとき、特別に美しかった分、しおれだした時の風情が切なかった。でも、やっぱり、いのちが短くても、そんなこと気にせず、いまの美しさに惹かれる気持ちだけに素直になって、思い切...

小さな森。ささやかな…。

今日もまた、あの花屋さんへ行ってしまった!先日気になっていた、鉢植えを買った。どうしても、呼ばれている気がしてならなかった。その名も、『トキワシノブ石化』。シダ科のシノブの一種。別名、猫の手。花言葉は、清涼。石化した根っこの、ふわふわが、気持ち悪いような、生きているかのように、生々しいようなで、存在感が強くて、気になって仕方なかった。花や草にふれると、じぶんに戻れる。先日、とても賑やかで、上昇気流...

花のある暮らし

マッサージで体をほぐしたあと、最近、いつも立ち寄る花屋さんへ。連休に入ったせいか、種類が幾分少なくなって、菊などのお供えの花が増えている中、気になる花を買ってみた。どうもこの蘭が気になった。ふだんはあまり蘭は選ばないのだけど。かさの大きな花はインパクトがあって、これだけでは、なんだか、おかしいようだし、でも、他の花と合わせると、反射しあうように、なかなか合わず…。ひさしぶりに、フラワーアレジメント...