自分に真に正直に生きていく~輝く女子のご褒美会の録音を、聞き直しました~

flower

昨夜から今日と、
去年3月開催の、
http://goldenfishswim.blog76.fc2.com/blog-entry-1052.html
の1部、2部の録音を、聴き直しました。

昨年は、
あのご褒美会以降、さらに怒涛の日々で、
ちゃんと受け止め、咀嚼する余裕がなかったんだな~って思うくらいに、
いま、聞き直すと、
いま、どんぴしゃの内容&あれ以降の流れ&出来事&人間関係etc・・・に関するヒントが、満載にちりばめられていました。

ご褒美会の知名さんのメッセージを聴き直していたら、
先日、A子さんのシェアハウスでの女子会とあいまって、

食べること、
食、
作ること、味わうこと、
体、自分を愛すること、自分を大切にすること。

これらが、
最近、いかに「おろそか」になっていかが、
恐ろしいくらいに明確になり、ハッとしました。

だから、最近、私は消化器がやったら調子が悪かったのね。
自分の体の声、
本心との対話、意思疎通が、おろそかだったから、
内側から、不調だったんだな~と、気づきました。

不摂生、雑すぎて、自分でも振り返ってみたら、
恥ずかしくなるくらい。




わたしも、どうやら、
ダラダラ食べたり、漫然と体の中に入れたり、
なんとなく、頭で考えて、がむしゃらに動いて、どこか(場所、集団)に繋がるとか、
雑なことが、だんだん受け付けなくなってきているようです。


そんなこんなで、
先日A子さんが作ってくれて、とてもおいしく感じた、玉ねぎスープ。

朝から早速、自分なりに仕込んで、作ってみました('ω')。

玉ねぎを半分に切って、
そのまま鍋へ入れ、昆布と、だしパックを入れて、煮てみましたよ。

素材選び・・・・その品物が売っている場、人、エネルギーとの関係など、
ナチュラルと工業化されたもの、既製品と手つくりと、
こだわるような、こだわらないような感じで、
ここまで来ていたのですが、
やはり、自分なりにちょっと、こだわりを持っていきたいと、思い直してます。

どっちが合うか、何が合うか、
自分に合うものを、
素直に、率直に、選びたいと思うようになってきました。


仕事も、環境も、生活も、
外界基準に自分を合わせる段階が、
終わったんだな、と。

なにか、外の枠とか、
誰かの好みや価値観とか、
他人の声の「これいいだろう」に、
自分を合わせるのが、ほんと無理になってきた。

もちろん、他人の意見、アイディアが、
自分にも、ものすごくフィットする場合、それは取り入れてOK。

ただ、自分にジャストフィットしてないのに、
なんとなくで、受け入れるってのが、もう無理ってことですね。

ご褒美会のメッセージでは、

「まだ、誰もやったことないことを、
あなたたちは、やっていくし、作っていく」

「行ったりきたりして、
また元の場所へ戻ろうとするけど、
行き詰って、やっぱりこっちは無理ってわかって、
ただしい方向に戻る、みたいなことを、何度かやるかもしれない」

・・・みたいな話もでていました。

ご褒美会の録音を聞いていると、ああ、そういう流れをすでに、
知名さんはこの段階で、云ってくれてたんだなって思いました。


私自身も企画して、作る段階にかかわったというのあるけど、
「輝く女子のご褒美会」は、
どこか、他のライブやセッションとは異なる、特別さを感じます。
後になってからも。

必要な、大事なポイント、対処法、処し方、ヒントなどもちゃんと入ってて、
なおかつ、
ここ数年後、5年後、10年後のみなさんの未来、方向性までを、
深く広くくみ取って、
知名さん、話してくれてたんですね~。

メッセージが広すぎて、深すぎて、大きすぎて、
あの直後じゃ、私も、受け止め切れてなかったと今日気づきました。

あとから、分かってくることも、たくさん。

また何度も聴き直そうと思います。

・・・2015年はあれ以降、
4月から、超デトックス期間というか、
新しい方向に行くための再構築がはじまって、
再生のための破壊がはげしく、
ものすごく忙しく、大変だったもんな~。

たとえるならば、
家を新築するために、
元からあった古い家を、一度壊して、まず更地に戻す、みたいな。

そして、あたらしい材料を運び込み、
土台や屋台骨から、作り直して、新築の家を建てていく作業。

昨年は、古い家を壊して、
更地に戻す・・・・時期だった気がします。

もしかして、まだ、それが続いている人もいるかもしれないけど、
作業の進捗は、
人それぞれなので、ちゃんと工事を続けていけば、
いずれは、新しい家は建てられるから・・・・だいじょうぶ!!!

私は、2015年の、あの再生のための破壊があったから、
いま、ここにきている感がすごくしてます。

やっと、すこし?楽しい時期になってきたかな、と。

心身ともにしんどい解体作業が終わって、
今度は
更地に、新しい家を今から建てるって、なんだか、楽しくないですか?!!(*‘ω‘ *)

解体するより、
絶対、建てていく過程のほうがが、楽しい♪♪♪。

もちろん、試行錯誤や、予想外のハプニングもあるかもしれませんが、
それもすべて、作っていく過程の、楽しい思い出&エピソードになるはず。

私は、今度の家は、
ほんとうに自分に合った、
私が夢見ていた家を建てたいな~と思ってますよ。

いろんな都合、言い訳、方便で、
他人の意見や考えをもとに作るのではなく、
妥協しないで、
自分の本当にしたいように、やっていきたいです。

そして、そんな風にやっとスタート地点に立った私にも、
ぴったりのメッセージが、
ご褒美会の知名さんのお話に既にたくさんあって、
本当、今日はしみじみと驚いてました。

さてはて、今日の夕飯は、
わたしが料理当番を仰せつかったので、
好きなように、久しぶりに、お料理のクリエイティブを楽しみたいと思います。


【お知らせ】会場で、忘れ物をした方へ

ICレコーダーのカバーをお探しだった、参加者の方へ。

あのあと、後片付けの際に、カバーがみつかりました!

会が終わった後、バタバタしており、
そのことを、お知らせするのを忘れていました、すみません。

この記事をご覧になりましたら、
私まで、ご連絡いただけますと、幸いです。

郵送で、お送りします。

【ご褒美会】参加者さんの感想 ~その3~

Mariさま

先日はほんとうにすばらしい企画をありがとうございました。

このタイミングで知名さんにお会いできたこと、
私にとって、そしてたぶん参加者のみなさまにとってもほんとうにたいせつなことだったと思います。

そして、のんさんのお料理も、五感で味わうという知名さんのことばにならないところを
深く体験させていただけたように感じています。

会場全体も、お花もとてもきれいで心地よく、臨機応変の司会進行もすてきでした。

一期一会のこの機会がお花や植物、青空に祝福されたものとなったこと、
Mariさんのきれいさやあたたかさ、深さを思います。

これからもたくさんすてきなことにチャレンジされること、楽しみにしています。

ありがとうございました。

【ご褒美会】参加者さんの感想 ~その2~

ohana
Mariさま

輝く女子の会を企画して頂きまして、本当にありがとうございました

まりさん、お花 嬉しくて嬉しくて 最後どどっと帰ってしまい、了解なしで持ち帰ったような

すみません

今日もお花、きれいに豊潤な香り振りまいてくれてます

今日のお花です。

画像悪くスミマセン

私アナログなので娘帰ってきたら、もっと良い画像送れると思います

まりさんから、ふんわり大きな愛をお花からもたくさん頂いてます。

まりさんのブログ心に響くのです。

お忙しいとは思いますが、本当にまたお会い出来たら嬉しいです



今回、ちなさんのお話の中で一番引っかかったのは、
マッチョな魂が弱いって道にうずくまっていた。。みたいな。

とにかく、のんさんのお料理、この企画に関わってた全てからたくさんの応援エネルギーを頂いたので、
今度は私も還元出来るように強くしなやかに笑顔で、進みます。



この時期にこの企画、私にはふか~い深い意味がありました。

まりさん本当にありがとうございました

また、お会いしたいです

~~~~~~~~~~~~~~


Mariさま

今日はポカポカお天気で気持ちよかったですね^ ^

先日はご褒美会に参加させて頂きありがとうございました。
みなさんが素敵で眩しかったです。

のんさんのお料理で芯から癒され、
知名さんのパワフルなお話は身体も心もグラグラしてしまい、気を失いそうでした…。
とにかくすごかったです。

素敵など迫力の時間を過ごさせて頂き感謝です。
少しだけですがお手伝いさせて頂けて、お声かけ頂いてありがとうございました^ ^
嬉しかったです!

ブログ拝見してます。すごく胸にきます。
当日ほとんどお話できずでしたが、ブログ楽しみにしてます!

ありがとうございました😊🍀

ご褒美会のわたしの感想。そして、いまの歌、”Think of Me”。

感無量すぎて、
そして体力的にも、全力を使い切った感じで、
昨日今日とぼ~っとしたり、のんびりしたり、
公園へお花を見に行ったり、
農協さんにぶらぶら買い物行ったり、してました。

主催者でありながら、
知名さんのお話も、
のんさんのお料理も、
堪能しつつ、「ああ~」ってものすごく受けってました。

なんか、衝撃波?がつよすぎて、
ぼうぜん・・・ってところが、じゃっかん(笑)。

というかですね、
ぶっちゃけ、
開催日が近づくにつれて、
この会のエネルギー、
デトックス効果が、すごいのか、
私生活がやばいくらいに、大変化。

直前の一週間は、驚天動地の大変化。

もうそれをどうするのか、よ~わからんよってな状況。

長年の悩みが、
結論まで出ちゃって、
ウルトラCのK点越えだったので、
まあ、あまり迷いはなかったのだが。

とにかく、
ご褒美会のほうへ影響が出て、粗相が出ないように、
ポジティブな方へ意識を向けつつ、
当日を迎えました(笑)。

今思うと、
宇宙や、のんさんのお料理や、知名さんのエネルギーや、
とにかく、なにか、後押しがすごかった。

そこらへんの詳細は、次回のメルマガで丁寧に書くつもりです。

な・の・で、
ああやって、ピンクのジャケット着て、司会してましたが、

知名さんのお話を聴いて、


「チョチョチョチョ・・・・ストップストップ!!

知名さん、わたしのこと、話してる(゜o゜)?!」



って叫びたいくらいに、

ビシバシ!!ビシバシ!!

ハートも身も心も、なにがなんだか、

わたしのどこかが、

いえいえ、全身で、ぶるぶるもんでした。

のんさんのお料理、やっぱりおいしくて、
しみじみ味わって、
ああ~~~となって、
のんさんの繊細さや情熱、
愛がたっぷりで、
ほんと、コレが食べれて、幸せだ~と癒されていたところ・・・でした。


これまで、いろいろなスピリチュアルなイベントや、
セッションを受けて、
メッセージや考えを受け取っていたはずなんですが、
どうも生かし切れていなかった、実践できてない自分がいて。

でも、今回、正直、
もう、「わかる」・・・というか、
これはもう、「受け取って、そうするんだよ」ってな風にしか、響かなかった。

私ですら、そうなので、
きっと参加者の人は、
知名さんのお話を受け止めて、実践に入る準備ができている人ばかりだったのだとおもう。

その準備オーライのための、
ここ数か月の、
アレだったのですね・・・
ヒヒヒヒ・・・・
と、
だれかにコソコソ話をしたいくらい・・・・。

道に倒れて、うめいている、マッチョ仲間のみなさま。

これから、
ゆっくりと立ち上がって、
たのしくスキップ、お花畑のほうへ、行きましょう♪

お料理
アミューズ三点盛りと、オードブル5点盛り。
もうこれ食べただけで、しあわせでした。
いろんな角度からアプローチしてくる、なにかを感じました。

ポテトサラダと、ふきのとうとシイタケのブルスケッタ風が、すんごい好きだった。
そして、よもぎ麩がものすごい存在感で、
一口いれて、あじわってると、奥行きを感じた~。

beef
この牛筋肉のワイン煮、かみしめればかみしめるほど、伝わってきた。
優しさとか、愛とか、想いとか。
ほんと優しいのに、パワフルで、力強い味。
ソース部分だけ、ずっと食べてても、至福。

そして、イチゴのサラダ!
今思うと、そっと囁いて、支えるかのような妖精っぽさが。

のんさん
のんさんの後姿。
あんなすばらしいお料理を、スタッフ含めで25人分も作ってくださった、
のんさんに心からの尊敬と感謝です。

そして、なにより、
東京ではもう…っておっしゃてた知名さん、
この企画を引き受けてくださり、
素晴らしいお話、エネルギーの後押し、ありがとうございました。
もう最初からそう思っていたのですが、
予想以上の新鮮で、的確で、みんなに必要なものをありがとうございました。

それに、当日スタッフとして、朝九時から手伝ってくださった、
Rさん、Aさん。
おふたりの存在で、開催できたようなものです!!ほんとほんと!!
かなり貴重なピュアさ、謙虚なおふたりの今後も、とても楽しみです。

また参加者でありながら、
みずからボランティアを申し出てくださった、
ふたりのMさん、Eさん、うちの姉(笑)。
さらにこの方たちが加わったことで、
心強く、温かく、おもてなしができました。ありがとう。

そして、当日、
「Mariさんのブログを読んで、来ました~」
「ブログ読んでますよ~」
と、お声をかけてくださったみなさま。

本当、ありがとうございました。
とっても元気と勇気を受けとりました。

感想を送ってくださったみなさまも、
ほんとほんと、ありがとうございました。

なんというか、もう、
生きてて、よかった、と思います。

流した涙は、
けっして無駄ではないんだな、と。




知名さんが、音と色のお話をされてましたが、

会の当日前後から、ずっとリフレインなのが、この曲です。



天。
空。
宇宙。

そんな上の方から、
響いてくるイメージで、
このメロディーを感じてます。

光はふりそそぐ。

ずっとずっと、ふりそそいでいる。

やっぱり、ひとは、
美しいものが好きだし、
きれいなもの、やさしいもの、
あかるいものを、心から求めているんだと思う。

だから、そうやって進んでいけばいいんだと思う。

忘れないで…って、唄っている。

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top