Welcome to my blog

光と風と水と。

ARCHIVE PAGE: 2013年04月

一日のおわりに

ここしばらく、かくじつに、時間が進んでいることを、感じさせられている。先日の、走水神社といい、今日の、大雄山・最乗寺といい。時間は、確実に、進んでいる。気が付いたら、最乗寺にさいごにおとずれたのは、一昨年の5月ごろだった。もう2年も経っているのだ。あのときの、わたしは、もうずーっと後ろ、歩いてきた道の、うしろのほうに、残像として、残っているだけ。今のわたしは、あのとき、まったく想像できなかったところ...