一山。

今週もひと山こえた。

選択に迷うようなこともあったけど、

たいてい、直感が教えてくれるのは、ただしいことが多い。




微妙だな、しなくていいかなって気持ちと、

でも、気になる、行ってみよう、やってみようって気持ちと、

両方ある場合は、

どちらでも、良い場合が多いなと苦笑い。

どっちの選択肢を選んでも、
結果、生煮えの結果がもたらされるという、
選びたくないけど、
選ぶしかないような、受け入れるという選択肢。

行動した後も、直感の感触がいかにそのままリトマス紙なのか確かめられた経験として、

きちんと手元に。


エゴなのか、直観なのかの、判断って、

難しいけど、

まあ、とにかく、迷ってるのが、一番エネルギーを消耗するね。時間の無駄だし。


だから、一度、どちらかに決めちゃっておく。

いざ、当日、直前に再度、自分にたずねて確認しながら、

行動してみて、判断する・・・とシンプルにでいいのかもと思った。



誰に話せる?

誰にシェアできるわけでもないけれども、

日々の生活の中の、

自分のとりくみ、工夫、積み重ねと、学びと、

それによって得られる実感や経験値、知恵は、

たしかにある。


それがすべてだな~って思うのだ。



今日も、いろんなことが聞こえてきて、

いろんな対応がその場その場であったけど、

じっとデスクにつきながら、

どんな場所、どんなときでも、

わたし自身はハッピーなはず、って、

ふいに思った。

恵まれてるんだから、
ハッピーって思わなきゃ、思い込もう、
感謝しなきゃとかではなく、
ほんと、「・・・べつに、しあわせだもんな~」っておもうような感じで、そう思った。


状況や環境、場所や時間、他人に影響をうけて、

苦しく感じたり、落ち込んでみたり、暗くなったり、ということは

誰しもあるけど、

それこそエゴであって、

私の本質とは異なることなんだよな~って、すうっと降りてきた。


もちろん、引っ張られることもあるし、染められることもあるけど、

私の本質は、

ずんと底の部分で、根差している、自分の「これだ」って思う真実に。

また自分が豊さ、平和、調和、光、愛だとおもう感覚が、支えてくれている。



わたしの中の平和が、一番大切なのだ。

わたしがしあわせだって、ことが。


そして、
心が静かにしあわせであり、
心身ともにコンディションが整っていないと、
愛を伝えられないのだ~と、力強く思った。




神仏って、

キラキラ光り輝いて、わかりやすく、

どこかから?天から?降臨するイメージがあったけど、

ふと、

神仏ってそんな目立つわけではなく、

そっと、気づけば現れたり、

必要な時、必要な場所で、いきなり現れ、力を発揮して助けてくれたり、

そういうものなのかもって思った。

年がら年中光っていたら、

目立ちすぎて、仕事ができないだろうし。

観音様は三十三身に姿を変化し、

人を救うために、現れるっていうけれども、

パッと見、おじいさんだったり、子供だったり、動物だったり、

なにかの姿を借りて、現れたり、

誰かが伝えてくれたり、するのかも。


関連記事

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top