Welcome to my blog

光と風と水と。

ARCHIVE PAGE: 2016年11月

No image

スポンサーサイト

No image

感。観。

もったいない。もったいないから、しゃべらない~。口つぐむ~。急ぎ足で、目的にむかって歩いていたら、最寄り駅を降りたとたん、気持ちの良い、秋と冬の間の、青空。乾燥した冷たい空気と、刷毛ではいたような白い雲と、青い空。そこへ、銀杏の黄金色と、紅葉の朱や橙色、濃い赤と、ちらちらと、わさわさと揺れていた。足下をみれば、階段にも、歩道にも、さまざまな形、色、大きさの落ち葉が、もっさり。特にもみじが、こんもり...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。