人のうちから感じる、光と闇と。パート・オブ・ユア・ワールド。

ああ、同じ次元・ステージにいられないって、こういうことかな、と思った。


これまでなら、立ち止まった。

立ち止まって、傍に立って、いろいろ話したり、相手をした。

感情移入をして。

でも、なあ。

気づいてしまった。

ああ、これはただ、同じことの繰り返しなのだと。

この二年間、
わたしは、傍にいて、
なにか注ぐことで、その人が変わっていくと思っていた。
願っていた。

でも、変わらないんだなあ~。
その人が、変わりたいと本気で思っていないし、
ただ愚痴りたいだけだから。


だって、わたしはもっと、キラキラしたものを知っているし、
感じているから。

それと、これが、ちがうことくらい、わかる。


なんか、こういう重いものに、もう付き合っていられないと思った。



人のうちから放たれる闇、暗さ。

人のうちから放たれる光、明るさ。

どっちもあって、人間だってことを、じーっとよく学んだ。

人生、すぐにうまくいくことばかりではないし、
報われることばかりとはかぎらない。

で、なにが大事かって、
その人の想いや気持ちだと思う。

腐らないで、
じぶんの動機で、じぶんの想いで、
生きられるかってこと。

その人の状況だけみて、幸せ・不幸せをはかることは、ナンセンス。

いつかは、わかるかもしれない、その人も。

でも、それを、待っていることは、しない。



わたしはわたしで、先に進もうとおもう。

わたしには、わたしのやることがあるし、
わたしの時間やエネルギーを大切にして、
じぶんがしなくてはならない、ほんとうの目的を、
人生にむかって、とりくまなければ、いけない。


もっともっと。

キラキラしているものを、目指して、進もう。



劇団四季のミュージカル『リトル・マーメイド』の歌が、

いま、とてもフィット。

わたしにも、もっと、ワクワク楽しいことがある。

そんな風に感じた。


関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top