広島・宮島の旅  ~その1~ 厳島神社

出発前日から、
すでに、旅行中、雨だろうという天気予報。

しかも、メインの二日目に、降水確率90%。

しかたなく、予定を変更し、
初日に、早速、厳島神社へ行きました。

品川から新幹線に乗ったのですが、
名古屋を過ぎ、
京都を過ぎ、
新大阪を過ぎ・・・・、
・・・・
思いがけず、遠い!

広島、遠い!!

子どもも連れていたもので、
3時間超の乗車時間ってのは、ほんと、長かった・・・。

子どもが時々、ぐずったので、
通路へ行ったり、紛らわせたんだけど、
通路はさんで、隣の席の中高年女性が、紙ナフキンで風船を折って、プレゼントしてくれたり、
その親切にホッとした。

電車内で子どもが騒ぐと、怒る人がいるって、ネット記事で何度か読んでいたので、
ちょっとドキドキだったのです。

今回の旅では、どこへ行っても、
子どもに対して、おおらかに見守ってくれる人と出会うことが多かったな~。
そこが、救いかな。

や~っと、広島駅に到着して、
小さな達成感を感じつつ、
すぐに、駅周辺のレンタカー屋で、車を借りて、
いざ、宮島へ。

宮島口へ行って、
駐車場へ車をとめ、フェリーに乗った。

すでに、その段階で、雨が降り始める。

宮島へ着いたころには、
小雨。

ベビーカー用の雨除けを用意してなかったので、
大人用の雨合羽を、そのまま上からかぶせて、
顔だけだしてあげた。

gapa2

この状態で歩いてたら、
前方からすれ違う人たちから、指さして、笑われる我が子。
外国人の観光客にまで、おもしろ、かわいいと思われたみたいだった。

そんなこんなで、参道をとおり、一路、厳島神社に向かって、
近づいて行ったら、
おおお!!!

イメージしていた景色と違う!!

そう・・・・

sima
干潮でした。

緑の海藻を、砂浜で採っている地元の人もちらほら。

鹿が海に降りて行ってるのが、とてもおもしろかった。

sunahama2

砂浜の黄土色と、海藻の緑が、
それはそれで不思議な、趣ある景色だった。

運よく?大鳥居まで歩いていけるので、
母と娘に待機してもらってて、
ひとりで、大鳥居まで歩いてみました。
shima1

普段は海のなかにあるものを、
目の前にして、触れるのが、ふしぎだった。

いっぱい、フジツボついてた。硬貨もたくさんはさんであった。
外国人観光客のひとが不思議そうな顔して、
砂浜に落ちた、硬貨を拾おうとしてたけど。

hasira

すこしだけ、海水が流れてて、
そのせせらぎ?が、気になった。
shima4

どうして、水がこんな引いてる時、
わたし、来たんだろ?

水がたっぷりの、宮島の写真ばかりだったから、
どうも、目の前の景色が、ズレてて。

shima 2

でも、たぶん、
この鳥居を通って、
かみさまは、海から陸へと入ってくるので、
人間が、こうしてその鳥居を足で通れるのは、
とても畏れ多い、ありがたいことなんだよな~って思ったりもした。

そこで、
大鳥居から、本殿のほうへ、ふりかえってみた。

shima3

大鳥居のところから、
本殿のほうをみるとね、
本殿のうしろにせまってる山が、とても存在感あることに気づいた。

霧がさあっとたなびいていて。

幻想的だな~ってその厳かな気配に、納得。

それから、本殿を参拝して
朱塗りの回廊をたっぷり楽しみました。
shima7

朱塗りの建物が、こんなにきれいだとは思わなかったな~。

提灯や灯篭や、板敷きの通路、
華麗の一言につきる。

赤なのに、下品な派手さにはならないのね。

shima8

shima5

じつは、以前、夢で、こんな景色をみたことがあるのです。
夢のなかの時代は、もっと昔みたいだった。
陰陽師みたいな服を着た人たちが、いたから。

厳島神社は、世界遺産になってるんだね。知らなかった。

広島といえば、宮島の厳島神社は、やはり大きな観光スポット。

そのせいか、ひっきりなしに国内外の、団体客が行きかう。

のんびり見たいんだけど、
どうも、みな、簡単な説明を聞きながら、通過していく感じ。

そう、「通過」

神社という場は、お祈りしたり、参拝する場所なんだけどな~。
そういった意味での「厳かさ」が、薄まっちゃってる。

これに似てるのは、
鎌倉の八幡様や、大仏ね。

鎌倉に行ったら、八幡さまと大仏見なきゃ!みたいな。

観光スポットとして、定番化されてて、
ただ、ウオークラリーのスタンプ集めみたいに、めぐってるだけみたいな。

「信心の場」「かみさまの場所」
っていう気持ちが、薄れがち。

どうせ行ったなら、
説明を聴くのもいいけど、
ゆっくり、自分の目でみて、触って、耳をすませて、
いろんなものをふんわり、感じたい。

神さまと心で交信するなら、それなりのチューニングが、必要と思う。

shima6

いま、ふりかえると、
雨、干潮・・・という、あまりに予想とちがった展開で、
それこそ、夢心地で、わたしも回っていたな~。

ある意味、特別つづきの、厳島神社・・・(苦笑)。

いまおもえば、
ちゃんと、自然に受け取っていたようにも、思う。

次回は、晴れた日、満潮の厳島神社をゆっくり散策したいな。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★5月23日【スピ旅】新緑の大雄山で深呼吸♪すっきり森林浴ツアー★
お席、わずか残ってます。


★4月25日『直感カウンセリング 個人セッション』★
こちらも、まだ空席あります~。
広島土産の、もみじ饅頭&お茶付のセッションです(^^)。
カウンセリングのほかに、オラクルカードやルーンもご用意、
ちょこっと占いも楽しんでみましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top