光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

つまり「契約」ですね。中華街へGO♪

-0 COMMENT
昨日今日と、かなりの大仕事をしました。

昨日はやっとみつけた弁護士さんに、
法律相談してもらう日だった。

緊張しながら、事務所に行くと、
とても親切な女性で、
柔軟な考え方や、要点をえた説明で、
有力な情報をたくさん教えてもらった。

こんな良い弁護士さんに出会えたわたし、
ラッキー♪
と思うくらい。

幸運と、弁護士さんと、
弁護士さんの情報につなげてくれた人たちに感謝。

で、
弁護士さんにアドバイスされた書類を準備して、
今日は、家庭裁判所へ行ってきました。

昨夜から書類をずっと準備してから、
とても気が重く・・・。

で、なんとか準備したその書類を、
出しに行くのも、
かなりドキドキで、気が重く(^_^;)。

でも、いざ受付で提出してみれば、
受付対応の職員の人も、なんてことはない、普通の親切さの対応だったし、
担当課の人も、
「あ、なるほどね~(^_^;)」って感じで、
電話で問い合わせした時ほど、怖くは感じなくなったし。

「ああ、なんて重いんでしょう」って思いながらも、
やってみたら、
すんなりできたので、
ホッとしました~。

離婚の準備をして、
ひとつ気づいた、こと。

婚姻とは、

法的には「契約」、

ってことなんすねってこと。


ちょっとしたことで、
それを辞めたいといったところで、
「契約」なので、
そう簡単に、辞められるわけじゃないんですよね。

世間さんは、それほどまで、
その点を、云ってないんだよね。

ゼクシーのCMで、
コマーシャルするくらいで(笑)。

いやいや、婚姻届は、
立派な契約書ですぜ、
そこのダンナ・・・・。

権利とか、責任とか、義務とか、財産とか、・・・・とかとかとか・・・(苦笑)。


離婚経験者の人が、よく、
結婚より、別れるときのほうが、数倍エネルギーがいるとか、
大変っていうのは、そういうことなんだよね。


仕事でも、突然辞めたいと思っても、
一度、
会社と、「契約」をかわすと、
自由には、すぐには、やめられないでしょう?

それと似ている。


「契約」ってね、
結ぶのは簡単だけど、
じつはすご~く、
拘束力があるんですよね。



前の会社を辞める際も、
「契約って、ああ、こういうことなんすね」ってすんごいおもったんですが(笑)。



「契約」って、意識したこと無かったんだけど、

数年前に、あるサイキックカウンセラーさんに、

あなたは、「契約」には、向いていない。

契約しないでください。

会社にも、組織にも、人にも、支配・所有されないようにしてください。

自由でいてください。


って言われたことがあり、

「ああ、婚姻も、もしかしてその一つだったかも??」

と、思いましたよ。



こわいよ~、
婚姻届の威力は(゜o゜)。


離婚届と一対になってて、まるで簡単に契約破棄できるようだけど、
現実は、ぜんぜん!

そこにたどり着く、こと、すら!!
ぜんぜん道が遠い・・・ってことが、大いにある(^_^;)。


なんかね、「契約」という言葉と共に、
最近よくイメージされるのが、
『悪魔くん』のOP。


エロイームエッサイム♪エロイームエッサイム♪
って完全ギャクですが(笑)。

悪魔とか、天使とか、妖怪とかって、
あの世界では、
人間と契約を結んで、働いたりした気が・・・。

人と人との契約も、
じつは、そんな契約並みに、
法律だけではない、威力が・・・・(@_@)。


婚姻届のときは、あんなに簡単だったのに(*_*)。

・・・・って、なにかの怪談話のようになってきたよ(笑)。

しかし、怖い怖いも云っていられない。

ここは、人間の世界ですから(笑)、

人間の法律が、そうならば、
こちらもその法律にのっとtって、
正々堂々と、対処するということ。

そういうこっちゃ!!ですよ。


それにしても、
心的エネルギーというのは、
体脂肪とちがって、
簡単に消費されてしまうものなので(笑)、

どんどん、楽しみ・喜びエネルギーを、
摂取&注入する必要あり!!

家裁の後、
ちょっと寄り道して、
中華街に行ってきましたよん♪

cyuka6

cyuka

聘珍茶寮にて、お茶~。
平日のお昼前だったので、空いていた。
飲茶と甘いお菓子がちょこっとついた、セットがあって、
これがなかなかおいしかった(^^)。

内装もかわいいし、気軽に入れて、テンションアップ。

ctyuka2
よしもと水族館の前の通路に、
おもちゃや雑貨の屋台が沢山あって、
歩いて動くパンダ人形や、走る鯉人形があり、
妙に、ツボ。
爆笑してしまった。

雑な作りの、おへちゃなんだけど、かわいい
いかにも中国製な感じのおもちゃが、
結構好きだな。

その後、その大通りを歩いていき、中華飯店「一楽」へ。
cyuka3
さくらエビのチャーハン。
cyuka4
エビチリ。
cyuka6
五目麺。

適当に入ったお店にもかかわらず、
予想通りのイメージの、美味しさ!
コスパ的にも、大満足♪。

感動するほどの個性はないのだが(笑)
「うちも、中華街で、店をだしてるぞ!」
という、誇りだけは一本ピンと入っている、味。

エビチリがね~、美味しかった。

アンの部分が、酸味とネギと甘みのとろとろを、
ちびちび食べてても美味しいような。

中華街って、いかにもいかにも、観光地なところもあるんだけど、
ふしぎに、あそびに行くと、なんか元気になる。

アゲアゲな気分になるね。

中華系のたくましさ、
猥雑さの中の大らかさと、エネルギッシュ???

ちょいとした異国情緒にも浸れるし。
外国の人も多いし。

地元駅についたら、
観たかった映画のDVDもゲットして、
帰宅後は昼寝。

体調はすこし低調だけど、
まず満足な一日でした。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment