映画『ハリポタ』シリーズ パート5と6 

教員免許更新時期というものに、
気づいたらなっていたもんで、
猛烈に処理して、手配して、なんとか受講できそうで、ホッとするのもつかのま。

また別件のことで、脳みそを、回したりしつつ。

案外、こころは、6月中より穏やかに過ごせてます。

先月あたり、テレビで、『ハリポタ祭り』があり、
ハリーポッターのパート1~4まで、毎週連続、放映されてて、
あのとき、珍しく、
母も、一緒に、私の横にいてハリポタをみていたもので、
すっかり、母も気になり始め…。

TSUTAYAで、続編を借りてきて、
コツコツ見ています。

それが、ハリポタ、USJのアトラクションのせいか、
思いのほか人気で、いつもDVDも、貸し出し中状態。

二軒まわって、やっとパート5、6、7の前半だけ借りれた~。

で、昨日パート5を見たわけだが。

闇の魔法使い、ヴォルデモートの、
人の心の影に入り込む、つけ込むやり方が、
すんごい、たくみに描かれていて、


「ハウア~(゜o゜)」


と感心。

先月あたりまで、
「闇」というものが、現実にも、哲学的にも、
興味深いテーマだったのが、
先日の、夏至&誕生日旅で、
島根に行ってから、
「あはは~どすこいどすこい」な感じで、
落ち着いたのですよ。腑に落ちて。

怖くないっちゅうか、
闇も光も、
優美さも、猛々しさも、
すべてまるっと、宇宙な感じに、
おおらか~に、どすこ~いな感じで、マイルドに美しく、
均衡がとれたのです。


だから、闇のテーマも、少し落ち着いた気がしてるなか、

ハリポタで、ヴォルデモートのやり方をみてたら、

本当、客観的に、納得しまくりで、すごかったです。



人の心の弱み、一番デリケートで繊細で、
その人の触れられたくない部分に、
巧妙に入り込み、
そこを刺すやり方。

そこへの攻撃を続けられると、
へたすると、
心を喪失したり、狂気したり、死んだほうが楽と思ってしまうような。

一種の拷問に近い。

最近、蝶々さんの本を読み直してたら、

蝶々さんはそんな属性の存在を、

「お化けさん」

って表現している。

いまさらになって、それも、「そうそうそう!!!!」な感じで。



かといって、
もう、「だからって、なに???」って感じもある。

古今東西、物語や伝説は、
いつだって、光と闇の物語だし、
同じことが語られている。

昔から言われていること、なんだろうな~って。

大昔から、あること…、だろうし。


昨日のハリポタで、一番心に残ったのは、
ヴォルデモートに、
心に侵入され、乗っ取られそうになり、
憑依されそうになったときに、
ハリーが言い放つ言葉、エネルギー。

「お前が、弱いやつなんだ!
かわいそうなやつなんだ!!」などなど。

愛を信じ、
ハリーが自分を信じて、
闇を撃退した瞬間。

気持ちよかった。

そうだよな~って思った。


闇の性質を見破れば、怖くはない。

闇から身を守るためには、
じぶんが、闇の防衛術を学び、実践で戦っていくしかない・・・といふ・・・。


ただ、薬が毒に、毒が薬になるように、
こういう話も、どのように響くか、どのように受け止められるかも、
むずかしさがあるのかなって、最近感じる。

むやみやたらに怖がることもないけど、
無防備すぎて、
なにもわからなくて、
優しい人が、傷つく、傷ついていることも沢山あるとも、思う。

だから、
自分の守り方とか、防衛術、
自分の上げ方、エネルギーの高め方、
意識の高めの持ち方などを、
知る、体験する、身に着けることで、
もっと、色んな人が、生きやすくなったら、いいな~って最近は思う。


自分を高めに持っていって、
境界線をきっちり、切り離すと、
おもしろいくらいに、ちがうモードで、暮らせるのが、わかる。

どういう時、高めか。
いろいろやってみて、知ってみるのも、大切かも。

「高め」って、
私の場合、
自由、軽やか、気楽、おだやか、こだわりが(良い意味で)少ない、
楽しい気持ち、
やってみたいこと、やりたいことがたくさんある、
なにか楽しいことをやっている、
なんか、笑ったり、微笑んだりする回数が多い、
好きなもの、愛するものに触れる時間がある、などなど、かな~。

同じこと、ループで、考えなくなる。
面白いくらいに。


あいかわらず、ドロッとするときもありますが(笑)、
さらっとしている時間も、増えると、
だいぶ、バランスとれてきて、
ドロッとタイムも、だいぶ客観的に観察できるようになる。


関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top