光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 食・グルメ

食べ物のマイブーム ~炭酸水。できたら天然で。 ~

-0 COMMENT
そのときそのときで、
マイブームの、
食べ物、飲み物ってある。

つい、先月あたりまで、
ずーっと、ブームだったのか、
チーズ。

カマンベールチーズなどを、せっせと、少しずつ、夜に食べていた。

それとあわせて、
スイートバジル、しかも生の葉っぱがブームで、
ちょうど、家庭菜園のバジルがよく育ってきたところだったので、
そこから、収穫。

最初は、バジルペーストとか作ったりしてたけど、

最近じゃ、魚や肉、チーズと一緒に、
そのまま乱雑にちぎって食べたり、
もう、はっぱごと、バリバリかじって食べるときもある。

生の葉っぱをバリバリ食べていると、
なんとなく、原始人とか、
ネイティブアメリカンが、ハーブをかじるときのイメージが、毎度浮かぶ。

あ、あとオリーブオイルとか?。

でも、ブームほどにブームにはならず、
まだ、すこし、じわじわと、好きな味。オリーブオイル。

チーズブームは6月いっぱいで落ち着き、
バジルブームは、数週間前に、すこしおさまった。

今週から、ちょっと、きつつあるのが、

炭酸水。

先日、LIFEというスーパーの、
スーパーの開発品の、
佐賀県天山系の天然水でつくった、炭酸水、というのを、
なんとなく、買ってみた。

ノンアルビールが好きで、よく飲んでいるので、
炭酸水も、その代りになりそうな気がしたのだ。

これが、おもいのほか、飲みやすく、
グレープフルーツ味も、レモン味も、美味しく飲めた。

調子に乗って、イトーヨーカドーブランドの、
炭酸水(れもん味)を買ってみた。

最近じゃ、スーパーの独自開発ブランドも、
安価で高品質、美味しかったりするから、
ヨーカドーだし~と、同じようなもんだと思って、
飲んでみたのだ。

それが・・・・

ま、まずい・・・・。
飲めたもんじゃない、と思ってしまった。

LIFEのほうが、すごく、美味しい

その違いは多分、

LFEは、やっぱり、原材料が、天然水だったこと。

ヨーカドーのは、
(どこのかわからない)水に、二酸化炭素を入れた、という、
「水、二酸化炭素」と書かれていただけだった。

へえ~って、
すごく、感心してしまった。

で、今日は、飲み比べではないが、
たまたま立ち寄った、COOPで、
「ゲロルシュタイナー」
「ウィルキンソン 炭酸水」を、1本ずつ買ってみた。

ゲロルシュタイナーは、さらには、ドイツの天然の炭酸水。

「天然水を、加工した」のではなく、
「天然の、炭酸水」という、さらに上なわけだ。

「鉱泉水」と書いてあり、
いま、のんでみたら、
辛み、苦みは強めだけど、
飲みにくくないし、後口はまろやか。

無理がないというか、作りものではないというか。

生のレモンを入れてみたから、
味が変容している可能性、ありだが。

あと、ちょっと思っているのが、
お店や、売り場、
お店の人の商品の扱い方で、
食べ物の味も、
たとえ加工品、工場などで封入された二次的食品も、
味にちがいが出てきたりするの??ってこと。

あとは、単純に、好み&相性ってこともあるだろう。

なにはともあれ、
炭酸水ブームは、いまの自分が出ている気がして、
面白がってるのです。

わたしは炭酸水を飲んでると、
感覚が軽くて、流れがよくなる感覚がする。

今の自分に、ぴったりして、
心身の悪いものも出ていくというか、スッキリする気がする。
無駄に食べたり、飲んだりも、しなくてすむかんじ。

天然水の炭酸水といえば、ペリエもそうなのかも。

これから、ちょいちょい、いろいろ飲んでみようと思ってます。






関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment