【愛と官能の女子会】ご感想 ~その2~

あらたに二つ、感想をいただきました~。
ご紹介します。

*******************
(Kさん)

こんにちは。
まりちゃん、のんさん、
この間は愛と官能の女子会に参加できて、とても楽しかったです!!
お礼が遅れてしまいすみません(>人<;)

自分がいかに、いろんな意味でガッチガッチに固かったか…
愛と官能って、柔らかでしなやか、軽くて、繊細で美しい☆
自由で広くて、自分をちゃんと知っている。

私はあの後、自分の体に対する無頓着さに反省し、体に意識を向けたところ、息できない、苦しい~と悶え苦しみσ(^_^;)、
Aさんの施術を昨日受けてきました。
まだまだよくわかってない部分もたくさんあるけど、切り離してた期間が長いので、時間は掛かっても体に向き合います。
そこを対処してからが、愛と官能のスタート。

そしてそして、立ち飲みバルでの出来事。
私は本当に鈍かった…
なんであの男の人たちが、
あんなこと言っているのか理解できなくて、
それって楽しいの?
なんで?
どうして?

まじまじと見つめてしまいました。
相手は戸惑っていた?のか、私には全然絡んでこなかったけど。
でも、止められはしなかったな。
5歳児ガチンコ対応。
これをどう大人女子として洗練させていくか…。
ちょっとずつトライアンドエラーします。
それと、のんさんの書いてた、会話をずらしたり、自分の周りに壁を立てたり、って私、無意識の内にしているのかも??って思いました。

でもでも、その分、調整できず、開くとき開いてない…絡まれないけど、モテもない(笑)
自分をそうやってずーっと守ってきたんですね。
周りのことに無頓着で。
でも、私は結構強いマッチョな訳で(BY知名さん)、愛を出し惜しみするのをやめようと思います。

対処の方向はお笑い路線に行きそうですが、自分らしく♪
自分の大事な人たちと一緒に楽しみたい。そのための感性と知恵を身につけます。

のんさんの優しくも凛とした強さに、勇気付けられました。
そして真里ちゃんの惜しみない優しさにのびのびと緩みました。
本当にありがとうございます。

それにしても、体の状態を知るにつれ思うのは、私、今回参加して命拾いしたかも。
みんな命の恩人かも。
そしてそして、愛されちゃったり、愛しちゃってるかも…\(//∇//)\

ありがとうございました!



*************************
(Hさん)

真里さん のんさん

おはようございます
遅くなりましたが、先日は愛と官能の会をありがとうございました。

逗子の海を目の前に、粋なブルームーンで沢山の人がごちゃまぜになって美味しい物やアルコールを味わったり、話したり、
海に入ったり、砂浴したり、音楽に感覚をのっとられたり、ムンムンの暑さと気持ち良さで思考が停止した分、
色々な感情や普段の自分の拘りもどんどこ湧いてきたり、好きな感覚を思いだしたりと何だか色々と溢れてきてまして、
クリーニング祭りでした(笑)!!

真里さんのエネルギッシュで明るい太陽みたいなあたたかさとノンさんのキリッと凛とした佇まいの中にある真っ赤な愛、
けどお二人とも時々みえる少女のような可愛いらしさに日々の積み重ねのようなものを垣間見まして、
私も精進せねば!と喝が入りました☆

ノンさんからのメッセージ読みました。
私もバルでの事は、同じように感じていましたが、よくあることだと流そうとしてました。飲んでる席だししょうがない…

けど考えてみれば、お酒入る入らないの話しじゃなく。皆んなが其々に楽しむ権利がある。
あの場でのおじさんの態度は完全にマナー違反でしたが、バルでの私の対応は嫌だなと思いつつ、何となくおじさんに合わせて会話していました。
でも実は何気なく言われたおじさんの言葉に傷ついたり、周りの方に言った言葉も同じぐらい嫌でした。
で、嫌な気持ちに囚われてしまいフリーズしてました。
本当は嫌なのに、しょうがないとか、今までも経験あるしとか、相手も悪気はないよねとか、
最初に感じた違和感を無視して頭で相手を理解しようとしてまう癖もあるようです。
身内や職場にそうゆうおじさんがいたこともあったので悪気はないよねみたいな。
けど、ノンさんのメッセージを読み深いところが響きました。

自分の尊厳を守る。これが何より大切な事なのに全然出来てなかった。
悪気はないからって、知らないおじさんの不快な態度をあいまいにダラダラ受け取り、自分や大切な人達には受け取らせるって失礼な事だし、愛がない。
自尊心を守るために、嫌なら嫌を言葉なり態度なり場を変えるなりキッパリ線引きをする必要があるのだと。
もちろん、飲みの場だしお互い様な状況もあるのはわかりますが、私には自尊心が完全に欠けてました。

今回の事に限らず。
もともと、自分より他人を優先して受け入れすぎてしまうとこがあるので、ノンさんがおっしゃるように自分のスタイルを明確にする事が重要だなと感じました。

嫌だなって事をまず自覚して、YES . NOをハッキリさせる。
我儘さや自己中心的に振舞うとかではなく、シンプルに自分の感覚を信じきってどの感情にもOKを出してあげる。
これが、自分を信じるとか、自分を愛するってことなのかもしれない。頭や情報だけで理解したつもりでした。
次に活かすぞ!!!

バルでは電車の時刻もあり、先に帰ったので何だか最後モヤモヤしてたのですが、だいぶ落ち着いてきました。
ノンさん、真里さん本当に本当に沢山の気づきと素敵な会をありがとうございました。
お会い出来た皆さんもユニークな方達ばかりで楽しかったです。
長文読んで頂きまして本当にありがとうございます。
まだまだ暑い日が続きますが、お身体ご自愛下さい☆

POI



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top