シルバーウィークがゆき過ぎて、充電のひととき。

水星逆行中らしいですね~。

じわじわとその影響を感じてます。

影響?というか、
たぶん、
夏からの連続怒涛の日々の、
溜まっていた分が、
いま、出てきてて、
「はい、すこし、おやすみなさい」って感じ。

たぶん、7月くらい、
いやいや、
春くらいから、ずーっと動いていたものが、
ひと段落をして、
また、新たな断面、
シフトチェンジ、ギアチェンジの時期に差し掛かってる。

登り階段の、
ちょっとした、踊り場みたいなかんじ?

長野旅行中から、体調はあまりよくなく、
帰宅後、やたら疲労困憊で、
そのままずーっときてたのが、
今朝は、風邪の初期症状になりました。

今日は、のんびりお休みする予定。

シルバーウィークに入って、
自分の未来、生活、仕事、生き方、
ライフプランみたいなものを、
いま、ギュッと見つめ直す時期に、再び来ました。

就職のこと、収入のことなど、
実際的に、計画的に考えていかねばならず、
焦ってはいないけど、着実に…と、珍しく思っている。

じぶんは、どうしたいのか。
本当は、どうやって生きたいのか。
生活がどうだったら、満足なのか。

世間体と、自分の夢や理想と、
自分の本心と、
実際的な現実面と。

バランスをとりながら、色んな面から考えている。

今まで、ずっと、
なんとなくで、突き進んで生きてきたな~と、我ながら思う。

とっても無計画でした(笑)。ガハハ!!!

その軌跡をずーっと眺めていたら、
どうやら、
「じぶんは、しあわせには、なっていけない」症候群が、あった模様。

常に、大きな意義や目標があることに、
熱中していないと、ダメ、みたいな、
なにかに駆り立てられていた。

最近は、
じぶんがしあわせになれるなら、どんな生き方、生活でも、いーんじゃない?って、
やっと気づけた。

今更、気づいたって、遅いようだけど(笑)。

じーっと世の人たちを観察してみたら、
平凡でも、幸せで平和で、穏やかに暮らしている人が、多数で、
それでも、
人に良いものをシェアしている人も、たくさんいる。

一方、
私が憧れていた「立派」な職業や活動をしている人のほうが、
少数で、
その人たちは、逆に「異端」といってもいいほど、世間とはズレた生き方、生活をしている。

それらをもう一度、ながめて、
最近、ふと思った。

私はこれまで、
自分が自信が無かったり、自己否定、自己犠牲が激しかったから、
途方もない理想を追いかけて、立派ななにかを目指すことで、
自分に価値があるように、思いたかったのかもしれない。

今でも、そんな癖は、残っている。

でも、最近、「もういーじゃん」って思えた。

まず、じぶんと、
じぶんの子どもをしあわせにする、生き方、生活、暮らしを、目指す・・・でもいいでしょって。

他人や何かに、先に、譲るのではなく、
まず、じぶんと、自分の大切な人を選ぶ、が、自然なんじゃない?って。

たぶん、じぶんひとりだったら、
今までどおり、自己犠牲、自己否定でずっと突っ走ったかもしれない。

だけど、
子どもを、その生き方に巻き込むのは、違うな~、嫌だな~って思った。

わたしは、じぶんが我慢するから、
自然に、子どもにも我慢させて、
他人を優先するような、そういう選択肢を、無意識にしてしまいそう。
・・・それは嫌だと思った。

自己犠牲、自己否定の母親を見て育った子どもが、幸せなはずは、ない。

子どもを幸せにして、
じぶんも幸せで、
他人も、周囲の人も、幸せである・・・そんな選択肢もあるはず。

子どもをとおして、そんな風に、考え方が変わっていった。

じぶんに許可する、許せる、余地が出てきた。


そんな風に本質的なものが変わっていく中で、
目指す方向や、生活も微妙に変化していき、
いま、少しずつ、新たなイメージをとらえようとしている、ところ。

まあ、一気には無理なので、
少しずつ、手堅く、やっていきます。

あきらめず、前向きに。

こだわらず、ゆだねるところはゆだねて。

大事なことだけは、見失わないようにして。

さて、今日はお昼寝を適宜しつつ、
TSUTAYAで借りてきた、『ナルニヤ王国物語』の映画でも観るかな~。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top