10月がスタート。死ぬまで、ずっと、成長の過程。

「10月からは~・・・!!」なんて思っていた、
10月が、いよいよ、スタート。

うちの子も、
今月から、通常保育がスタートし、
昨日今日と、連続で、9時~17時の保育が始まりました。

新しいことが始まるって、
それが、たとえ、「楽」「便利」になることだとしても、
最初は、慣れてないから、
なんとな~く、ドキドキしちゃいますね。

子どもの様子も、ドキドキしながらみてるけど、
案外、適応しているみたいだし、
楽しそうで、良かった・・・。ホッ。

なにより変化するのは、
母親である、私自身の心境や物事のとらえ方、
時間の使い方。

時間が、こんなにゆとりできたの、久しぶり~。

かといって、完全に自由というわけでもないので、
めりはり&リズムが、出来てくる。

要領よく、効率よく、時間とダンスする???ってかんじ。

これまで続けてきた、大学の通信教育の講師としての、レポート添削&採点の仕事を、
ゆとりをもって、できる。

あと、ずっと集中して取り組めてなかった、
教員免許更新講習のeラーニングを、受講する時間を、
やっと、計画的に、ゆとりをもって、作ることができる。

気持ちがとても前向きになって、
色々なことを、
同時並行でやっていても、スッキリ。

ごちゃごちゃしていない。

通常保育が決まって、幸運にもかかわらず、
今度は今度で、
ちょこっとだけ、「子どもを預けること」への「罪悪感」を、
うっすら感じそうだった、わたし。

子どもは、なるべく、母親がみるべき…論。

どんなに自由そうな人でも、どこか、これが根付いている。

でも、この罪悪感って不必要だし、手放すものだな~って思って、
受けとったものの幸運に感謝しつつ、
じぶんのできることを、
明るく、元気に、生き生きと、楽しく、実行するで、
いいやん、って思えた。


kodomo
スタイをつけるのを嫌がる癖に、
急に、自分でつけたいと云いだし、
7枚くらい、重ねつけし始めた。
子どもっておもしろい。


筋が通ってないようで、
よくよく観察すると、
子どもなりの理由や気持ちがあって、
行動や態度、反応があるんだな~って、感じる。

それが、また、興味深い。

子どもの視点で、
物事をみると、
新しい世界が、また開けていく。

慌ただしい変化のなかで、
見落としていたことを、
もう一度、大切に掬いなおすような。

今日は、発達心理学、臨床教育学者の人の講義を聴いたのだけど、
教育学と、心理学的アプローチと、
人間理解の立場が重なるようで、
微妙に違いつつ、姿勢は似てて、
とても面白いな~と思いながら、聴いていた。

人が成長していく過程というものは、
子どもでも、大人でも、
どこか共通するものがある、と感じている。

人は、生まれてから、死ぬまで、
ずっと成長、進化、向上、発展していくものなんだな~。

そう思うと、
人生に対する理解も、変わっていくよね。

失敗は失敗じゃないし、
もっと、ポジティブに、
性善説的な信念をあらためて、抱きたくなる。

いろんなエッセンスが、
わたしのなかで混ざってきて、
ひそかな、ワクワク感のある、秋ですな~。

村上春樹の新刊も、気になって仕方ないし!!!!

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top