じぶんの夢を、人に語ろう。

あれから、
ブログ、書きたいな~と思いつつ、
現実の日々の、出来事が、
おもしろ珍道中すぎて、
あっというまに、すぎゆき、今日にいたってます。

日曜日は、
数年前から入所している、祖父と祖母を、
対面させてあげようと、
おじおばと、私の三人で、老人施設を行ったり来たりしてました。

祖父母は、90代で、
以前は、おなじ施設に、運良くも入所できてましたが、
いまは、別々の施設に入所しているので、滅多と、顔を合わせることもできません。

ふたりとも、車いすで、
祖父は半身不随で麻痺があり、要介護度が高いです。

祖母は、けっこう重めの認知症で、家族の名前も忘れ、顔も覚えてません。

祖父は、今年に入ってから、骨折したり、誤飲性肺炎を起こしたり、
心臓もかなり悪くて、いつ、天国へ行ってもおかしくないと、医者に宣告されました。

なので、せめて、一度や二度でも、祖母と祖父を会わせてあげたい・・・ってわけです。

祖父母ご対面プロジェクトは、
本来は、わたしの母が同席予定でした。

それが、
ずっと、連絡が途絶え気味だった、元夫が、
うちの母に連絡してきて、急きょ、娘と面接することになりました。
・・・今月は、面会の月だったのです。

で、予定がダブルブッキングしてしまったので、
母が、娘と元夫の面会に立ち会い、
わたしが、祖父母の面会のほうへ、手助けに行くことになったのでした。

行ってみれば、
祖父母を会わせて、ボケている二人なりに、目と目で交流していて、
会わせてよかったな~って思いつつ。
90%は、今年定年退職したおじの話を、ご傾聴するひとときでした。

いやはや、人間、
日々進歩するもので、もはや、すべてが、傾聴の実践状態。

おもしろかったのは、
私が「起業しようかと思ってる」・・・といったのを覚えていて、
おじが、色々アドバイスしたり、情報をくれたこと。

うちのおじは、超常識人。
型通りの人生観、価値観の持ち主で、
社会人なら、それなりの民間企業に入って、安定した職と収入を得て、
そのなかで、いかに昇格、のし上がっていく、上を目指すか、みたいな、
いまの50~60代のサラリーマンの典型、
企業戦士みたいな人だった。

だから、その枠から逸脱する生き方の人を、小ばかにするようなイメージがあった。

そんな、おじが、

「まりちゃんも、起業するなら、こんなとこ行って、話をきいてみな。
いろいろな、起業家の支援も、あるみたいだよ」

って、云ってくれた。

それが、本当意外で、嬉しかった。

「ばかにされるんじゃないか」
「夢見る夢子ちゃんだとおもわれて、真剣にとりあってもらえないかも」

こんな思いが私にはあり、
なかなか、自分の思い描いている夢を語れなかった。

勇気がいる。

とくに、身近な人や、親戚でも、
じぶんの価値観とぜんぜんちがう世界の人に話すとき、
二倍、三倍の勇気が要る気がした。

でも、今回のおじのことがあって、

「ああ、夢って、
いろんな人に、どんどん、話したほうがいいんだな~」

「じぶんの夢を、話しても、いんんだ!」


って思った。

まだ、夢は夢で、
形になっていなくて、
自信がないとしても。

ひとに語ると、
逆に、色んな人が、
思いつかないアイディアや情報、意見を教えてくれて、
力を貸してくれるのかもしれない。

そう思った。


かっこつけて、何でも自分ひとりで、やるより、
わたしは、どんどん、
はちゃめちゃでも、トライして、
いろんな人を巻き込み、協力してもらいながら、前進していくタイプ。

その、「いろんな人」ってのも、私が選り好みしているわけではない。

とがっていたり、丸かったり、ブツブツだったり、ザラザラだったり、ほわほわだったり、
色んな、ユニークな、多種多様な人たちとの出会い。

出会って、ぶつかったり、くっついたり、話したり、作ったりしていくなかで、
すごく、おもしろい展開になって、
新しい世界が見えて、
そうしながら、ごろごろごろごろ、
坂を転がり落ちていく石のように、転がっていく。

じぶんの
完璧じゃない、ありのままを、どんどん開いて行ったほうが、
みんなも、わかってくれるし、
なんだか、楽しそうだな、って気づいた。

形にしたい夢のイメージ、
目指す自分のイメージがあるから、
どんどん、人を巻き込んで、おもしろおかしく、広がっていこうと思う。

もちろん、自分の力で動く、事を起こすという、
今までの動き&モチベーションも、キープしつつ。

そんなこんなで、
昨日は、神奈川県の私学協会に、教職求人の登録で、履歴書を書いて送ったり、
マルシェのメンバーさんにもご連絡メールしたり、
そうかとおもえば、教員免許更新のEラーニングを、また視聴したり。

はてはて、忙しや。

でも、なんだか、情熱とやる気でみなぎっている、わたくしであります。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top