光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in スピリチュアル

新たなステージを感じてる。出会いと別れに関する、一考察。

-0 COMMENT
金、土、日と、
遠いとお~いところまで、
旅に行って、
帰ってきたような気分です。

先週、金曜日を境に、
スイッチ切り替わりましたね、確実に。

よく晴れた金曜日、
わたしは、新宿で、カードリーダーのみゆきさんと、久しぶりにゆっくり会って、おしゃべりしたのでした。

ドトールで、サンドイッチとカフェラテ買って、
新宿御苑で、フランス風庭園を観ながら、ベンチで食べました。

なにげに、
むかしから、新宿御苑がお気に入りな、私。

でも、あんな、一番奥まで行ったの、初めてだった~。

きれいな温室もあったから、今度は、あそこに行ってみよう♪。


みゆきさんと、
いろんなお話をしました。

今だからできる、お話も、たくさん出てきた。

ついに、新たなステージなんだろな~って気がした。

以前だったら、
憧れていたもの、崇拝していたもののが、
がっかりした面を持っていたとしたら、
わたし自身もガッカリして、
なにを、信じいいのやらと、不安な、よりどころのない気持ちになったかもしれない。

でも、なんつーか、
ここ数年を通じて、なのかもしれないけれども、
あまり、驚かなくなったというか。

相手の多様な面が、見えてきたとき、
受け止め、受け入れられるようになった。

良い所も、稀有で、貴重なところも、
嫌なところも、欠けているところ、ネガティブなところも。

私も変化し、成長しているし、
みんなも、変化成長しているから、
ずっと同じってことは、ないんだよね。

出会ったころと、いまでは、
どんどん関係性も変化していき、
互いの波長やリズムが合わなくなったとき、「卒業」のタイミングが来るんだろうな~。


そう、たぶん、
私が変わったから、相手の色んな面が、ありのまま、見えてくるようになったということ。

たぶん、
私以外の人も、そうだと思う。

誰かと、とってもフィットしてたのに、
急に、合わないな~、とか、違和感とか、ズレを感じたとき。

自分や相手に、その原因や非を探しても、しかたない。

自分も、相手も、
変化したり、成長したから、
リズムやカラーもずれてきて、合わなくなってしまった、だけなのだ。

誰が、悪いってわけでもないんだよ~。

しぜんに、ふっと、離れていけばいいし、
もし、離れられなくて苦しいなら、
努力して?相手に伝えてでもいいし、やはり別れたほうがいいと思う。

合わなくなったものを、
ずっと、握りしめようとすると、
互いにとって、悪影響だよ。

そうそう、そんなことを
ふう~って思いながら、
わたしは、師匠さん、先生ってものを、ふと、考えた。

わたしも、人生において、いろんなお師匠さん・先生に出会ったけど、
ありがたいことに、
結構、いつも、先生には恵まれていて、良い先生に当たることがおおい。

一つの事について、何か学び、探究するとき、
先輩、先に進む人に、教えてもらうってことはある。

でも、ある程度学んだら、
学びが終わったら、やはり、「卒業」が必ず来るんだよね~。

ただ見上げるだけだった先生も、一個の個人に戻る。

大切なのは、先生に教えてもらった、
形にならないものを、きちんと、自分の中で育てて、生かしていく、実践する、
さらに磨いていく、ということ。

ぶっちゃけ、
新たなステージというのは、
じつは、もう「先生」がだんだん、居なくなっていくステージなのでは?!と感じている。

上と下の、関係性は終わり、
カリスマに、導いてもらったり、教えてもらう、
エネルギーを引き上げてもらう???時代は終わり。

横並びの関係性の中でも、
十分、学んだり、気づいたり、発奮したり、活性化できるんじゃないか?と、感じている。

先日読んだ雑誌『致知』の中で、

教えない人、
教えようとしていない人から、
学ぶのが、
一番の学び。


というのが、書いてあった。

つまり、見て学ぶ、
よく観察して、その人の素晴らしい点、良い点を、
自分が見て、技を盗む、ということ。

自分が、よく観察して、発見して、考えながら学び、受け取っていくということ。

「盗む」といったら、悪いことのようだけど、
「見とり稽古」という言葉もある。

別に、「先生」とか、「えらい人」ではなくても、
気づかされたり、すごいなって思ったり、ヒントになることを持っている人もいるし、
何を見たって、
誰と会っても、
すべて、学び&気づき、教えられることがあるな~と、最近思う。

むしろ、声をあげないで、コツコツと地道に生きている人の中に、
ものすごく貴重なものが、あったりする。

そういう価値観を、しみじみと感じている。

こんな価値観、
あまり共感してもらえないかも?とおもい、声高に主張するつもりもないが、
これからのわたしは、そんな風に進んでいきそうだ。



物事の価値、
人に抱く価値、人に見る価値も、
その人自身の価値観、生き方、哲学を、
如実に表しているのだと、気づいた。

「愛」と「力」に関する考察も、また一歩、進んだ。

人は、人。
「え?」と驚くような、ひいちゃうような生き方の人も、正直いる(笑)。
・・でも、人が、どんな生き方をしてたって、いーやって、思った。

わたしは、どう生きたいの?

わたしは、こう、生きたい。

それが、強く、静かに、穏やかに、熱く、固まっていっている。

bures

みゆきさんが、プレゼントしてくれた、
「空飛ぶかばん」の、ブレス。

きらきら、宝石箱のように輝くブレス。

メッセージは、『拡張』だった。

ほんと、拡張の三日間だったよ。

パワフルに、どこまでいくの~?!ってなかんじに、
宇宙の、
銀河の果てまでいって、
くるっと、地球に戻ってきたような、
そんな気分だよ。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment