ちょこっとだけ、人を幸せにできる ~映画『プール』、『シェフ』、その他2本。

ブログを読んでくださってる方も、
なんとな~く、思ってるかもしれないけど、
ここ数週間の私は、
心身共に、チューニングがめまぐるしく、変化しているっぽいです。

そこらへんの調整で、
体にも出てきたのか、昨日あたりから、風邪気味で、ちょっとだる~い。

思いや考えも、内向きになっている。

でも、急にそうなったんじゃなくて、
たぶん、変化が必要だから、そうなっているっぽい。

そんな中、
映画DVDを、5本ほど借りていたのを、
コツコツみてたんです。

『アニー』
『プール』
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
『モンスターズ ユニバーシティ』

これがね~、なかなか、いずれも良かった。

『アニー』は、NYの雰囲気が出つつ、
コメディタッチの、ハートフルな映画で、
よかったわ。



歌詞が、心にしみる。



『モンスター ユニバーシティ』
は、個性や才能、
友情や協力ってものを、考えさせる学園ものだった。

夢があって、憧れがあって、
努力努力でがんばってきた、華はないけど、優等生の子と、

名門の一族の子で、実力も才能も、華もあって、
でも、ぜんぜん智恵は無い子と。

みんなで考えて、協力し、解決することの大切さとか、強さみたいなもの。

そうそうそう、って思いながら、観ていた。


そして、一番心に残った映画が、

『プール』と、『シェフ』だった。



『プール』
は、やはりこのシリーズらしい、
静かな情景と、タイの南国の空気の中で、
人と人とが、適度な距離で、かかわりあっていく、淡々とした物語。

静かなんだけど、
すべてがどこか、ぴんとしてて、清潔で、優しい。

母と娘の、心理的確執、対話があって、
それが、このゲストハウスの人々との時間の中で、
解けていく。

小林聡美が、女主人の役を、また上手に演じている。

お料理がいかにもおいしそうで、みんなで食卓を囲むシーンが、絶妙。

そのメニューだって、特にグルメってわけではない。
庶民派な献立が多い。
ただ、王道なりの、ぴんとした美しさで成り立っている。

たとえば、『プール』でいけば、「揚げバナナ」とかね。

会話は少なめで、
一緒に座って、美味しいものを食べるだけのシーンも多い。

一緒に過ごすだけで、伝わっていく何かが、あるんだな。

たぶん、人によっては、
まったく、良さがわからない映画だろうな~と、いつも思う。
このシリーズの映画。
『かもめ食堂』、『トイレット』、『めがね』・・・も。

でも、この映画の良さをちゃんと感じて、
このシリーズが好きな人がたくさんいるってのが、
わたしには、嬉しいし、
こういう世界があっても、いいよね、って、いつも思うのだ。


それから、『シェフ』は、
父と息子の絆を取り戻す、物語。


予想以上に面白くて、よい映画だった。

仕事の忙しさや、世間的な評価、
グルメ研究家の評判などで、生き生きとしていなかった、
一流シェフが、
人生をやり直す、お話。

脚本も良かった。
いいセリフがあった。

主人公は、本当に本当に、料理すること、
料理をして、人に食べさせることを、愛している、職人肌のシェフで、
息子に、
料理について、こういっていた。

「料理というものは、
ひとを、ちょこっとだけ、幸せにすることができるんだ。

パパは、それが好きだから、
ずっと料理をしてきたし、これからもしていきたい。

お前にも、そんな料理の素晴らしさを、教えたいんだ」

って。


この
「人を、ちょこっとだけ、幸せにする」ってのが、
わたしのハートに、バーンと入ってきた。

そう、それは、
ほんとうに、ちっぽけな喜び、幸せ、満足感、感動かもしれない。

ごくごく、ありふれてて、
世界を変えたり、人類を救ったりするような、
大きなものでは、ないかもしれない。

でも、
まるで、魔法みたいに、
その「ちょこっと」が、あるか/ないかで、
ひとの人生、がらっと、変わってしまう。

これって、
食事、料理だけではなくて、色んなことに言える。

「私にも、
人を、ちょこっとだけ、幸せにすることができる、何かがあるなら、
それを、やっていけばいいんだ」。

この映画をみて、そう、励まされた思い。

「また、一つ、掴んだな」って思った。

それに、主人公の「息子に伝えたい!」という思いが、
本物で、それも、すごく胸に響いた。

元気になる映画だったな~。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top