心屋仁之助さんの講演会で聞いた、「がんばらない教」十か条

先日、たまたま、
メモ帳の走り書きを、ぺらぺらめくりなおしていたら、
昨年11月に、習志野で開催された、
心屋仁之助さんの講演会に行った際の、メモ書きが出てきた。

それを読み直して、

目から鱗!!!

私が忘れないためにも、ブログにアップしておきます。

asi

「がんばらない教」のための大切な十か条

①嫌なことをやめて、好きなことだけやる。人に迷惑をかける。

②損しそうなことばかり、やる。
⇒そうすると、得ばかりになる。

③大阪のおばさんになる

④仕事と家庭を比べて、家庭を優先する。
自分の身内、心の中を優先する。
⇒そうすると、逆に結果が出る。

⑤問題が起きたときは、問題を放置する。


⑥ネガティブになる。
すぐ泣く、落ち込む、怒ってみる。

⑦ダメ人間になる。
真面目に働かない。
ちゃんとしない。だらだらする。

⑧人に甘える。人に迷惑かける。

「人に迷惑かけるな~」と思ったら、GOのサイン。
それをやってみる。

⑨引き算をする。
溜めてきたこと、身につけたこと、資格など、
全部、捨てる。

⑩ショッカーになる。

「イー!イー!」

すべて、「いい!!」
あれもこれも、していい。

⑪人を助けない、人にやさしくしない、助けようとしない。役立とうとしない。

⇒「可哀想な人」は、本来、いない。

⇒助けようとするのではなく、
楽しそうにしている姿を見せること。遊ぶ、遊んでる姿を見せることが、いい。



十か条だと思ったら、
11個あった!!!

会場では10個と、言ってた気もするが。

そういうアバウトで、ゆる~いところも、
心屋流ですな(笑)。

でも、上に書いた、
十個のことって、
心屋さんが、本でもよく書いている、エッセンスが凝縮されている。

最近、判断に迷ったり、選択に迷ったりすることも多い。

というのも、
ほんと、真逆に意見や価値観、立場の話を、
いろいろ聞くことも多いから。


みんな、それぞれ、自分の判断と選択で、動いていくわけだけど、
やっぱり、
心が揺れ動いたり、
むずかしい選択だな~って思うことも多い。

そんな時、
自分にフィットする考えを持つ人の、基準を一つの参考にすると、
とても楽になる。



昨日は、産業カウンセラー協会の受講者大会&新春講演会に参加してきて、
いろんな話を聞き、
365度、全方位的に、いろんな刺激を受けた。

久しぶりに仲間たちとも会え、ゆっくりお話しできたことも、大きかったな~。

で、帰宅して、メールチェックしたら、
グーグルアドセンスからメールが来ていて、
アフィリエイトの審査が通過してた!!!
とっても嬉しかった。

グーグルアドセンスの審査はちょっと難しいとも聞いていたので、
審査を通過したこと自体が、
一番最初のステップを、
まずクリアしたような、達成感!!

もっと、こういうのが得意な人から見たら、
たいしたことない一歩かもしれないけど、
私にとっては、
とっても、とっても、大きな一歩なのです('◇')ゞ。

ウキウキワクワク、
新しいことに挑戦すること、大好き(*'ω'*)。

この道が、
どの道に繋がっているかわからない。

でも、
とりあえず、
自分が「イー!」(ショッカー風)と思う道を、
ワクワク、進んで行ってみようと思います('ω')ノ。









関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top