夢の中でも響いていた、”Dream on 抱きしめて”

今日は、とてもインパクトの強い夢を見ました。

live


夢の中は、コンサート会場。

観客席は、たくさんの人で埋め尽くされ、
舞台では、だれかミュージシャンが歌っています。

複数のミュージシャンが参加する、フェス的な感じで。

で、最初は、

「涙そうそう」が流れてました。

情感たっぷりに、
音楽が、メロディーが、歌詞が、
リアルに夢の中で流れて、
心が揺れる感じがしました。

その次に、流れてきたのが、

リンドバーグの、「Dream on 抱きしめて」という曲。

すごく懐かしい!

しかも、ちゃんと渡瀬真紀さんの声で、
リアルに聞こえてきた。

夢の中でも、猛烈に、鮮明に、
歌詞がハートに流れ込んできて、
感動してました。


ハートが揺さぶられるって、まさにこんな感じかなってほどの、
インパクトだった。



で、目覚めた後も、
すこし余韻が残りつつ、午前中に用事をし、
お昼過ぎに、買い物に出かけました。

ちょっと離れた、
普段はいかない、ディスカウント店っぽい、スーパーでした。

店内では、有線が流れてて、
なにげなく食料品をカートに入れて、歩いていたのですが、

な、なんと、
あのイントロが流れ出したではないですか。

そう、
リンドバーグの
「Dream on 抱きしめて」。

うわ~って思った。

「有線でも、これがかかる!!このタイミングで!!!」って驚いた。

リンドバークって、バンド自体が、
いまや懐かしの80~90年代ミュージシャンになっていて、
全然メジャーじゃないよね、たぶん。

しかも、リンドバークのこの曲って、けっこうマイナーなのに。

こういうのが、
ユングが言うところの共時性、
シンクロシニティっていうんだな~って感じました。

無意識の私が、
顕在意識の私に、
メッセージを送ってきている気がしましたよ。



Youtubeでも見つけて、
もう一度聞いてみた。

中学生のころ、
リンドバーグが大好きで、アルバムを二枚持っていて、
よくこの曲を聴いていたな~。

今の私は、もしかして、
第二の思春期なのかもな~。

さびの歌詞が、
とくに、いつも、
胸に迫ってくるのです。

ドリーム オン 抱きしめて
あきらめないよ
走り続けたい

ドリーム オン 抱きしめて
手が届かない
人は笑うけど

ドリーム オン 抱きしめて
両手いっぱい
愛を感じたい


関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top