ダムの決壊

water

ダムが一度決壊すると、
ばあ~って、水が、一気になだれ込んでくるように。

アイディアが次から次へと、
頭に入って、流れてくるので、
どれくらい、これをちゃんと掬って、
忘れないでいられるかが、
心配なくらいだ。

あわわわわわ~ってなりかける。

とりあえず、なるべく、メモろうと思っている。

とにかく、メモっておく。

でも、たぶん、
多くは、クリーニングが必要で降りてきているデータというのもあり、
クリーニングしながら、
進んでいけば、
いずれ厳選されていき、
ただしい王道のほうへ
導かれていくだろう。

「これはどう?」と思って、
調べたり、
リサーチしたりし始めると、
驚くくらいに、色んなことが、繋がっていって、

すべて、ベースには、ある共通点があったりして、

ガクガクブルブルするほど、神秘的。

あわわわわ( ゚Д゚)。

わかりました。
しつこいってほどに、わかりましたから。
いよいよ、もう、そちらのほうへ、とにかく動いていきますから、
そんな慌てて、一気におろさないでも、
アッピールしなくても、
だいじょうぶですから。
わかりましたから。


って、心の中でつぶやくくらいに、
シンクロもあったり、サインもあったりする。

たぶん、波に乗っているときは、ちゃんと、こういうサインってあるんだね。

不調のときは、サインもキャッチできないし、自分の感覚もマヒしているから、
よくわかりにくいのかもしれない。

きっと、
他の人にこの不思議な連続性を説明しても、あんまり上手く伝わらないと思うから、
(すごくわかってくれる人は、わかってくれるかもしれない)
自分の中の、連動、関連性、リンクしている不思議と、
そこに何かがあるという直感、感性を信じて、
どんどん探求する姿勢あるのみ。


そうそう、
その流れと同時に、
ちょっとまた違う角度で、企画を立てようかと思ってます。

3月は予定が多いから、
4月以降になるかな~。

探し物をして、
引き出し、本棚などをひっくり返していたら、
ジュディス・カーペンターさんの本が、ひさしぶりに出てきた。



いまのわたしにとって、役立つツールが書いてありそうだったから、
読み直してみようと思います。

ヒーリングDVDも、久しぶりに、やってみよう♪。





関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top