光と風と水と。

ARTICLE PAGE

自分に真に正直に生きていく~輝く女子のご褒美会の録音を、聞き直しました~

author photo

ByMari

flower

昨夜から今日と、
去年3月開催の、
http://goldenfishswim.blog76.fc2.com/blog-entry-1052.html
の1部、2部の録音を、聴き直しました。

昨年は、
あのご褒美会以降、さらに怒涛の日々で、
ちゃんと受け止め、咀嚼する余裕がなかったんだな~って思うくらいに、
いま、聞き直すと、
いま、どんぴしゃの内容&あれ以降の流れ&出来事&人間関係etc・・・に関するヒントが、満載にちりばめられていました。

ご褒美会の知名さんのメッセージを聴き直していたら、
先日、A子さんのシェアハウスでの女子会とあいまって、

食べること、
食、
作ること、味わうこと、
体、自分を愛すること、自分を大切にすること。

これらが、
最近、いかに「おろそか」になっていかが、
恐ろしいくらいに明確になり、ハッとしました。

だから、最近、私は消化器がやったら調子が悪かったのね。
自分の体の声、
本心との対話、意思疎通が、おろそかだったから、
内側から、不調だったんだな~と、気づきました。

不摂生、雑すぎて、自分でも振り返ってみたら、
恥ずかしくなるくらい。




わたしも、どうやら、
ダラダラ食べたり、漫然と体の中に入れたり、
なんとなく、頭で考えて、がむしゃらに動いて、どこか(場所、集団)に繋がるとか、
雑なことが、だんだん受け付けなくなってきているようです。


そんなこんなで、
先日A子さんが作ってくれて、とてもおいしく感じた、玉ねぎスープ。

朝から早速、自分なりに仕込んで、作ってみました('ω')。

玉ねぎを半分に切って、
そのまま鍋へ入れ、昆布と、だしパックを入れて、煮てみましたよ。

素材選び・・・・その品物が売っている場、人、エネルギーとの関係など、
ナチュラルと工業化されたもの、既製品と手つくりと、
こだわるような、こだわらないような感じで、
ここまで来ていたのですが、
やはり、自分なりにちょっと、こだわりを持っていきたいと、思い直してます。

どっちが合うか、何が合うか、
自分に合うものを、
素直に、率直に、選びたいと思うようになってきました。


仕事も、環境も、生活も、
外界基準に自分を合わせる段階が、
終わったんだな、と。

なにか、外の枠とか、
誰かの好みや価値観とか、
他人の声の「これいいだろう」に、
自分を合わせるのが、ほんと無理になってきた。

もちろん、他人の意見、アイディアが、
自分にも、ものすごくフィットする場合、それは取り入れてOK。

ただ、自分にジャストフィットしてないのに、
なんとなくで、受け入れるってのが、もう無理ってことですね。

ご褒美会のメッセージでは、

「まだ、誰もやったことないことを、
あなたたちは、やっていくし、作っていく」

「行ったりきたりして、
また元の場所へ戻ろうとするけど、
行き詰って、やっぱりこっちは無理ってわかって、
ただしい方向に戻る、みたいなことを、何度かやるかもしれない」

・・・みたいな話もでていました。

ご褒美会の録音を聞いていると、ああ、そういう流れをすでに、
知名さんはこの段階で、云ってくれてたんだなって思いました。


私自身も企画して、作る段階にかかわったというのあるけど、
「輝く女子のご褒美会」は、
どこか、他のライブやセッションとは異なる、特別さを感じます。
後になってからも。

必要な、大事なポイント、対処法、処し方、ヒントなどもちゃんと入ってて、
なおかつ、
ここ数年後、5年後、10年後のみなさんの未来、方向性までを、
深く広くくみ取って、
知名さん、話してくれてたんですね~。

メッセージが広すぎて、深すぎて、大きすぎて、
あの直後じゃ、私も、受け止め切れてなかったと今日気づきました。

あとから、分かってくることも、たくさん。

また何度も聴き直そうと思います。

・・・2015年はあれ以降、
4月から、超デトックス期間というか、
新しい方向に行くための再構築がはじまって、
再生のための破壊がはげしく、
ものすごく忙しく、大変だったもんな~。

たとえるならば、
家を新築するために、
元からあった古い家を、一度壊して、まず更地に戻す、みたいな。

そして、あたらしい材料を運び込み、
土台や屋台骨から、作り直して、新築の家を建てていく作業。

昨年は、古い家を壊して、
更地に戻す・・・・時期だった気がします。

もしかして、まだ、それが続いている人もいるかもしれないけど、
作業の進捗は、
人それぞれなので、ちゃんと工事を続けていけば、
いずれは、新しい家は建てられるから・・・・だいじょうぶ!!!

私は、2015年の、あの再生のための破壊があったから、
いま、ここにきている感がすごくしてます。

やっと、すこし?楽しい時期になってきたかな、と。

心身ともにしんどい解体作業が終わって、
今度は
更地に、新しい家を今から建てるって、なんだか、楽しくないですか?!!(*‘ω‘ *)

解体するより、
絶対、建てていく過程のほうがが、楽しい♪♪♪。

もちろん、試行錯誤や、予想外のハプニングもあるかもしれませんが、
それもすべて、作っていく過程の、楽しい思い出&エピソードになるはず。

私は、今度の家は、
ほんとうに自分に合った、
私が夢見ていた家を建てたいな~と思ってますよ。

いろんな都合、言い訳、方便で、
他人の意見や考えをもとに作るのではなく、
妥協しないで、
自分の本当にしたいように、やっていきたいです。

そして、そんな風にやっとスタート地点に立った私にも、
ぴったりのメッセージが、
ご褒美会の知名さんのお話に既にたくさんあって、
本当、今日はしみじみと驚いてました。

さてはて、今日の夕飯は、
わたしが料理当番を仰せつかったので、
好きなように、久しぶりに、お料理のクリエイティブを楽しみたいと思います。


関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply