最初の一週間が、終わりました。

一週間が終わり、やっと少しホッと一息の夜。

毎日、まず新しい生活リズム、環境、人間関係、
新しい職場のルールに、
慣れることが、先決。

「わわわっ」
と、なりそうなのですが、
なんとか、

SITHホオポノポノ

のクリーニングをして、バランスをとっている感じです。

ここ数年、いろいろ経験し、
お勉強もしてきて、
エネルギーの感じ方、感受性、感性、
敏感になってきているところに、
この、再就職なので、
なかなか、おもしろい、発見と刺激に満ちています。

どうも、どうも、
やっぱり、濃ゆいところ、
そして、強くて、
清浄なところ、
まっすぐなところ、
純粋なところ、
そういう場所に、引き寄せられることが、多いな~と今日も感じました。

ただ、「清浄」「まっすぐ」「純粋」というのなら、
まあ、それなりに、探せば、他の場所も見つかるかもしれないけれども。

「濃ゆい」というのが、まず、
どうして、こんなに、
濃ゆい方向へ、また、行くのかしらとおもうくらいに、なってきた。

オーラが見えそうなくらい。

注※私には、オーラは見えません・(笑)。

でも、そんな私すら、
なんとなく、気を、感じるような・・・くらいに、
濃ゆい圧を出している人たちが、いるな~って、観察中です。
今の職場は。

平均的な、粒ぞろいの、
ごく真面目な、そこそこの薄さの、
良さ、すばらしさというのも、あるのは知っている。
ふつうの民間でも、働いたことあるからね。

でも、たぶん、
私自身がそういうタイプと、
すこしズレたところに位置するので、

いや、明言してしまえば、

ずいぶんと、ズレており(笑)

おそらく、一生懸命隠しているつもりが、

「濃ゆい」方に、属してしまうので、

どうしても、濃ゆい方々が集まる場所へ、呼ばれるのかもしれない。



これまでの人生、
濃ゆさを、
ずいぶんと、無駄な方向へ、使っていたようにおもう。

今度の場所では、
濃ゆさを、
とてもポジティブ、前向きに、まっとうに、
創造的に、明るく、
世のため、人のために使って、
生かしている先輩がたくさんいる、と、感じた。


私も、これからは、
濃ゆさを、
創造性、豊かさ、愛、信念、善と光のある場所のために、
そんな人々のために、
使っていこうと、あらためて、思った。

変な、人間関係の気づかいや束縛、しがらみ、力関係で、
じぶんの濃ゆさ、
エネルギーを、
消耗する時代は、もうおしまい。

ふりかえってみれば、
ばっかみたいに、
無駄遣いしまくってたな~って思うことも多かったな~。
ははは、学びましたな、経験ですね。

それにしても、
どんな仕事にしろ、
尊いのだな~と、あらためて、感じています。

こういう肩書だから、立場だから、
えらい、えらくない、ではなく、

どんな人も、適性があって、その仕事をしているのだとおもう。

その人にとって、
もっとも適性のある仕事、職場というのがあって、
なにげに、
誰でもできるような仕事でも、
現に、その仕事をしている時点で、
他の業種で働いている人たちより、
ずっと、その仕事の適性があるから、そうなっているのだとおもう。

その人に適性があるから、その場所に立っている(立てている)のだ。

どんな仕事でも、
清掃の仕事でも、レジ係でも、
象の飼育員でも・・・。
たとえが、無限すぎて、うまくあげられないけど、
どんな仕事でも、
それぞれの人に、適性があって、いま、そこに立っているのだと思う。

まあ、「もっと、合う仕事を・・・」と思って、
別の職種に転職する場合もあるけど、
一度経験した仕事で、
無駄ってことはないよね。

すこしでも、経験していれば、なにかしら、その人の中で残っていくよね。
まったく別の職種に就いたとしても、
別の形で、生きてきたりする。

そういうのって、すごいな~って思うのだ。

私も、やっぱり、いくつかの職場を経験していること自体で、
かなり、ちがうもんね~。

経験って、そういうことだよね。

身についていく、身に入っているもの、なんだな~。

情熱を、感じてます。

おもしろい、働くって。
面白い。







関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top