今週もまた一つ壁を乗り越えた。手紙。

今週が終わりました。

新しい職場の、

初舞台も、今日おわり、

また一つ、壁を、乗り越えた気がします。




いよいよ、リアルに相手の顔をみて、

対話しながら、パフォーマンスが始まりました。



たった2週間だけど、

同僚や先輩や、子どもたちや、

いろんなエネルギーに触れて、

ときどき、猛烈に、ハートにぐっとくることが多い。

睡眠不足や、新しい環境への適応のプレッシャーもあって、
涙もろいだけかもしれないけど。


子どもたちは
思っていたより、
とても幼くって、
まだ、世の中のことは、なにもしらないで、
漠然と直感で動いている、感じながらやっているような、
野性っぽさがあって。

ピュアだな~。

染められていない、
枠にはめられて、整えられているけど、
まだまだ、はみだしている、
形になっていない、
揺れている、
そういう、幼さ。

こんな子たちを前に、
わたしは、なにができるだろう。

結局は、
ありのままの自分で、
全身で、
全霊で、
ただ、向かい合う、
語り合う、
それだけだな~って思った。

ごまかさないで、
堂々と、
肚で、向かい合う。

それって、絶対、
相手にも伝わるから。

たましいを、じっと、見つめて、
とらえて、
はなさない。




そんな私自身、
いま、
大きな壁を乗り越えようとしている。

人生の、大変革期だな~。

苦手なことが、総決算。

ポジティブなことでも、
ネガティブなことでも、
とにかく、私が苦手とするものが、ふつふつ沸き起こってくる感じ。

その人にとって、得意なことが、
本人にとっては、ものすごく苦手意識(コンプレックス)があるって、
往々にあるよね。

でも、すべては、
ただ私の感情に過ぎず、
現実は、事実は、もっと別だったりする。

経験してみたら、
なーんのことはない、
無理無理って思ってても、できちゃったりすることも、多い。



あと、自分の魂の底から、
わきあがってくる、
記憶のようなものも、ある。


たぶん、過去世の自分が、
いま、すごく噴出しているところがあるとおもう。

解放、許し、浄化しながら、
いま、
生き直している感。



産業カウンセラーの講座で学んだことが、
とても役になっている。

完璧、完全な人間などいないから、

得意なことも、愛も、

悩みや弱さも抱えたままの、

ありのままの自分で、

相手と向き合うので、よい、

それが最善であり、誠実であるということ。



悩みのない人、
弱みのない人なんていないんだよね。

無理に押し隠したり、
できるふりしたりするのではなく、

がんばって、背伸びして、
押し潰されるのではなく。

まず、ありのままの自分を認識して、
受け止めて、
自己理解したうえで、
相手に向き合うってこと。



この曲、
いまのわたしに響いてくる。

以前は、あんまりピンと来なかった、この歌が、
歌詞が、
いま、心に重なる。

15歳のころの私。

いまの私の状態なんて、想像できてなかった。

いまの、私は、
正直、
混乱と困惑と、重圧、
と同時に、
期待と感動と、
愛と喜び、輝きの中にいる。

「なにを信じればいいのか」

「どうしたらいいのか」

ときどき、きゅっと、なったとき、思うときもある。

正直、だれにも答えはわからないだろうし、
じぶんでも、よく、わからないままに、
動いていることが、多い。

そして、10年後の私も、
きっと、
いまの私には、想像できない、ところにいるんだろな~。

切なくも、美しい、
いまを、
せいいっぱい、
生きるのだ。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top