光と風と水と。

ARTICLE PAGE

今週もおわりましたね~。明日は満月。

author photo

ByMari

今週も終わったので、
ちょっとつぶやいてみようかな。



熊本の地震、
被災した方々のニュースを、ただ、見つつも、

自分の目の前の状況も、

「新たなステージの、トレーニングジム」状態なので、

自分のことに、とても集中して、

とっても忙しいので、

等距離で、それらを見てるかんがあります。


「だいじょうぶかな、だいじょうぶかな」って思いながら、
スタートした、
新しい職、新しい職場。

思ったよりは、なんとか、
乗り切ってるかな~。

まず、体力的なことが心配だったのですが、
疲れはするけど、
まあ、なんとか、乗り切ってる。

「乗り切れてるじゃん」って、自分で思う。

日常生活で、心身のバランスを調整しながら、
メンテしながら、やっていけば、
なんとか、リズムがとれるようになりそうな・・・そんな感じ。




いっつも、イメージするのは、

自転車に、初めて、乗ろうとしている人のイメージ。

最初は、
バランスが取れなくて、何度も何度も、
こぎだすまで、フラフラフラフラしているものだ。

自転車に乗れない人って。


でも、何度も失敗しながらも、
一度、コツがつかめたら、
ふしぎに、すらすらすら~と、自転車をこげるようになる。

そして、一度こぎ始めたら、
すいすいすい~っと、
そんなに力を入れずに、楽々と、移動できるようになる。

初めてのことに挑戦するときって、
あのプロセスが、似てる気がする。



あと、自分のいままでの歴史で、

パターン化しているような行動、リアクション、反応でも、

よくよく観察していると、

今、目の前に起きていることでも、

自分の同じパターンのところで、ぶつかるから、

大体、自分の癖ってものがわかってきて、

「あ、これ、もういいかも?」

「あ、これ、もう、今度は手放しちゃおう、やめちゃおう」

みたいなものが、だんだん、わかってきた。


たとえば、その一つ。

私の体に、不調が出てくるときの、原因に、
やっと、なんとな~く、気づいた。

私の場合、
多くは、精神的なストレスや、緊張。

他者の反応や、言動、リアクションで、
精神的なストレスを感じたりもするが、

たぶん、
私のまじめすぎる性格や、
完璧主義や、
思いつめる性格などなどが、

さらに、それに追い打ちをかけて、

自分で、自分自身を追い詰めていることが、多かったのだな~と。

空回りの努力。

徒労ともいえるようなくらいに、
気を使い、心をすり減らすことが、多かったな~と。


前回までの職場では、ほんと、そうだったのです。



すすんで、ストレスを溜めている状態だったのかも。

もっと、「できない」アピールして、
もっと、「人に任せて、たよって」もいいんじゃないかって、
いまは、思えるようになった。

そして、人に言われたことも、
すこし、じりじり残るときもあるけど、
基本、長く、根に持たないことにした。

というか、
忘れることにした。

根に持っていたら、続かないってのもある。

その時は、一瞬、一時間ほど、嫌な気持ちも持続するが、
基本、
翌日には、持ち越さないで、
クリーニングする。

忘れてしまう。

ばかになってしまう、のでいいのだ。

いい加減な奴、
鈍感な奴、で、いいのだ。


「そのほうが、自分のなかに、ストレスというゴミが溜まっていかないのではないか?!」

そう感じるようになった。




今の職場は、
人数でいえば、
一日のうちにも、どっさりと、人に会う仕事。

そして、どっさりの人数の、人々と接する仕事。


仕事の上では、ある一定のライン、すべき基準&対応というものはあるが、

あんまり、そのライン以上に、
いろいろと、個人的な思念や、感情や、なにかをぶつけてくる場合、

対処する人数が多いので、

所詮、仕事と割り切って、
客観的に、バッサリ切る、丹力も、使い分ける必要性がでてきた。

境界線の設定。

「ただ、優しいだけ」

では、やっていられない、仕事だわ。



そして、とにかく、
仕事熱心で、
もはや、仕事中毒かと思うくらいに、
職場に生きている人も多いのだが、

私も、いたしかたない部分では、合わせるが、

根本的には、わたしは非正規社員なので、
私のできることはして、
できないことは、すっぱりと、できない、でいいのかな、と。

自分の軸を、しっかり、持っていていいのだ。




ああ、それにしても、
心屋仁之助さんの、

後者、前者論が、

とっても、いまさらになって、役立つ。


めっちゃ、わたし、
後者なんですよ。

ほんっと、頭真っ白になったり、するし!

ふりかえれば、子どものころから、そうだった!

自分だけかと思っていたけど。


目の前の事やりながら、
別の事、考えたりも、するからね~。

今の職場行ってから、ますます、確認している。

自分は、後者だった~と。

おそらく、今までの歴史の中でも、
前者のふりした、
後者にすぎなかったんだな~って思う。

所詮、「前者のふりした、後者」だから、

一時期は、業績や結果は残せたかもしれないけど、

最終的には、
病気になったり、体を壊したり、したんだろね~。
無理してたから。

でも、後者は後者のままで、
いいんだな~って、
やっとや~っとわかってきた気がする。



明日は満月。

どっぷりと、
大きな、大きな、
要らないものを、手放そうと思います。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply