光と風と水と。

ARTICLE PAGE

今年の秋に、イベントを計画中です。

author photo

ByMari

虹

今年の秋、

9月17日(土)に、イベントを計画しております。



メンバーは、

”sister moon”こと、ひとみさん。


”Maru's Factory”の、
Maruちゃん。

そして、もうひと方と、
私です。

四人なので、

四人展(仮)とみんなで呼びながら、準備しております。


じつは、すでに場所も確保済みで、
先月の祝日に、
仲間たちは、内覧に行ってきてくれました。
(ほんとうは、私も参加予定でしたが、法事で参加できず、三人で行ってもらった)。



いままでのイベントと異なり、

わたしも、企画者だけというより、
じぶんが主体的にやってみたいことで、
新しいことや、
本当にやりたいのに、向き合ってこなかったことを、やろうと思ってます。




どちらかというと、
『グループ展』のイメージです。


クリエイティブ、アーティスティックな作品、
創作物を、
展示したり、パフォーマンスしたり・・・・etc。

アートな雰囲気で、空間を作って、みんなでやってみたいな~と思ってます。

不思議な流れで、始まった今回の企画ですが、
なにげに、
わたしを励まし、導いてくれてもいます。

素敵な仲間たちの、とても心地よい雰囲気ってのも、大いに影響あり。

今月末は、
四人展の仲間で、打ち合わせがあるので、
その時に、詳細は、またかたまっていくのかな~といった感じです。



4月の流れと、GWの変化とで、

本当にやりたいこと、
魂が目的としてきたこと、
魂が喜ぶことって、
私にとっては、なんだろう?という想いが、
また静かに、わいてきています。


昨日は、吉本ばななさんの新刊『イヤシノウタ』を手に取り、

ぱらぱらと読んで、

ああ・・・・と、

また、大事なものを思い出した気がしました。





別に、出世しなくていいし、
世間的肩書も、ご身分も、
もう、いっかな~っておもう。

ゴリゴリ、競争で、
反骨精神で、
そういうの追いかけるのは、もう違うって実感している。

文化、感性、美が感じられないのなら、
何の魅力も感じられない。


それより、
人生の中で、
きらりと光る喜びの結晶を、
数少なくても、
作っていくこと。

そういうものを、残していくことのほうが、
この人生で、やりたいこと、
って気がしている。

一生のうちで、
数点でもいいから、
じぶんが心から満足する、
じぶんの想いや世界を、結晶化したものを、
作り出せたら。

きっと、満足。





関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply