順田ひろみさんwithつばささんの、お話し会に、参加してきました。

極限までいく。

底の底までいく。

臨界点まで行く。

とにかく、行けるところまで行って、

自分でできるところまで、
心身ともにやってみて、
あとは時空的な制限や、天の流れ、運みたいなものまでってところまで行って、

ああ、これくらいだな~って
なって。

残業帰りの帰り道は、
建物も、
通勤でつかう商店街や、駅や、電車の中でさえ、

いつもと違う、
夜の景色で、
それはそれで、別世界だった。

ふしぎな、すがすがしさ、があった。

追い詰めていく作業は、正直、
もう自分にはいらない、
あんまり私には合わないって思っているのだけど、
見守ってくれる、
一緒に終わったことを、よかったですね~って言ってくる、
先輩たちがいることだけが、
そんな心の交流だけが、支え。

そんな昨夜、
なにかが、変わった気がしたんだよね。

小さくて、微細な、何かなんだけど。

何かが、変わった気がしたんだよね。

イニシエーションというか、
通過儀礼?
洗礼をついに、受けたな~、わたしも、って感じで。

流れにさからわず、
むしろ、
その流れに、自ら乗って、泳いで、ダイブしていく感じで、やっていたら、

自分では、
引け腰で、
自分はそうはならないんじゃないかって、ラインを、
ごく簡単に、知らぬ間に、超えていく。

だから、
『洗礼』って感じ。

つべこべ、云ってる余裕はなく、
ただ、DO。

ただ、する、だけ。




そうかと思えば、

今日は今日で、マッサージですっきりした後に、
とろんと眠くなりながら、
電車に乗り、
池袋まで。

友達の企画した、
お話し会に参加。

これが、すんごい良くて、目から鱗、
というか、
心から、どうどうどうって、涙が出るというか。

順田ひろみさんって方の
お話し会だったのだけど、
本当、良かった。


おすすめなので、
リンクを貼っておきます。

『順田ひろみ』さんのサイト


歌も素敵だし、
本人の生き方、姿勢、考え方も、
すんごい、すてきだった。

すてきというか、
越えちゃっていた、いろいろなものを。

しかも、自然体で、
難しい言葉も使わずに。


今日、もう、ファンになってしまった。


「フーグア」。
すごい曲。


この曲も、すき。

歌もうまいな~って思っていたけど、
ご本人に会ってから、もう一度聴いたら、
この温かさが、余計にわかるんだよね~。

今日、その場を一緒にした、参加者の人たちも、イイ感じの人が多くて、
時間的にも、体力的にも、
休みたいところを、
思い切って、遠出してみて、よかったな~と、しみじみ。





今日から、
なぜだか、ふしぎに、ふいっと、抜けた感じがしてたんだよね。

今日の午前中くらいから。

水星逆行が、明日で終わるって、気分も影響していたのかも。

じりじりとした気持ちで、
この一二週間、過ごしていたからな~。

さまざまな「腑に落ちなさ」を、
じっと観察しながら、
降ってくる雨に、耐えていた。

でも、けっこう、
うまく、乗り切った、超えたな~って、
今回の期間は思えるな~。

今週は、だんだんと、楽になってきた感じがしていたし。





あと、先ほど知ったことには、
明日明後日は、
満月らしいですよね。


どおりで、なにかが、
変わりそうな、
気分がするわけだ~。



一つ、わかったこと。

あのね。

やっぱり、わたしは、わたし、みたいですよ。

りっぱな、かっこいい、つよい、人間に、なれるわけでもないみたいだし、

あらかじめ、かなり完成されているらしい、周りの先輩たちみたいに、

強権的に、りっぱに、子どもたちを、仕込むということも、できないタイプだし。

強くおどさないから、なめられているかもしれない。

そういう姿勢や方法が、
そもそも、肌に合わなくって、とにかく「やらねば」で、やっていたが。




・・・・でも、ぐるりとまわって、

それでいーんだ、って、今日、思ったんです。


つまり、合わないな~って感じている自分も、
努力して、やろうとしてた自分も(もちろん、それを止めてもいいし、続けてもいい)

でも、根本には、

わたしは、どこに、いても、わたし、だから、

「合わない」は、「合わない」でいーんだって、思った。




順田さんに、会の終了後、
帰り際、すこしだけお話しさせてもらって、

それが、わかった。


わたしは、私以上にも、以下にも、ならなくて、

ただ、そこにいるだけで、

「ここに、ただ、いるだけ」

で、いーんだって。



愛だけじゃ、ダメだって、思っていた。


愛だけじゃ、ダメだって。


でも、いろいろ出し尽くした結果、

わたしに最後に残るのは、愛だけ、だとも思うのだ。

だから、これまでみたいに、

愛だけで、生きていこうと思う。

変に、技術や技巧や、
心理学や、
交渉術で、

誤魔化すのではなくて、そのまんまで、いいってことにした。

そも、そういうので、ごまかせる、器用なタイプではない。


何かに、なろうとする、努力ほど、
つらいものは、ない。


そして、人はみな、
何かなろうとせずとも、良いのだな、と。

もう、そのままで、
ありのまま、
自分のままで、いいのだと。

ai
順田さんのメッセージ付きの、トンボ玉。
どれ一つ、同じものはない、トンボ玉の中から、
この言葉に惹かれた。

そして、そんな深い気付きとともに、
もう一つ気づいたこも、あった。


でも、そっちはね、
じぶんのなかで、これから、大切に、形にするよ。






関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top