友からの嬉しい知らせ。夢の中の肖像画。

なんとなく思い立ち、
ティーパーティーのお誘いを、フェイスブックの友人に流した。

すると、
一年半ぶりに、
連絡がとれた友達から、グットニュースが届く。

昨年結婚し、お腹には赤ちゃんがいるとのこと。

うれしい~。

うれしい~。

すぐ、友達に返信を書いた。

しばらく、経って、
わけもなく、目頭が熱くなった。

その瞬間は、もう別の作業に移っていて、
集中は別のところへ移り、
その子のこと、深く考えていたわけじゃない。

だけど、
なにか伝わってきた。胸がぐわ~っと熱くなった。

良かったね~良かったね~って思った。

その子の、今までの、さまざまな経験を知っているから。


極楽

プラス、

今朝はとても良い夢をみたのです。

なくなった祖父の夢でした。

晴れた日中、
気持ちの良い、小さなお寺の本堂に、私はいました。

壁には、たくさんの肖像画が、飾ってありました。

みな、髪型もさまざまで、

在家も出家もまざっているようで、

でも、
みな、法衣を着ていて、居住まいを正している、立派な画でした。


肖像画が、お寺の本堂の壁に飾られるくらいだから、

認められている人たちみたいだった。

その中に、

法衣をきた、祖父の、とてもよくできた肖像画が飾られていました。

生前の、おじいちゃんのそのままの顔で、
とてもよく描けている、肖像画で、
すこしほほえんでいるような、
いい画でした。


目覚める直前の夢だったので、
リアルだったし、
そのまま覚えていられました。

目覚めた後も、とても良い気持ちでした。

なので、朝食の際、早速、母に話し、
メールで姉にシェアしてみました。


信じるか信じないか、わからないけど、

仕事から帰って、帰宅したら、

隣の叔父の家へ行き、

仏壇に線香を手向けつつ、

叔父にその話をしました。


見えないものを信じない叔父でも、

最後には、なんだか、嬉しそうでした。


この世を卒業する人もいれば、

新たに、いま、生まれようとする命もある。

そういう、この世の奇跡に、

なんだか、深く感動する、今日です。





関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top