よるのぼやき。そして、感情の傍らに立つ。すばらしい日々。

「なんか、いやだな~」って 感じることが 増えて

たぶん すれ違いなんだろうけど

しかたないのかもしれないって 思いながら

お互いが、 お互いの 境界線に どんかんで

互いのちがいに 変化に 追いつけないというのは

なんとも 切ない

しかたのないことなのだろう。


ただ、一ついえるのは

事実を認識することと

その上で、

自分がだめだからだと、自分を責めたり、罰したりしていまう心の癖や、

自分を追い詰めがち、負荷をかけがちな癖などとは

別のレベルの話だって、こと。





振り回されるのは、いやだな~っておもう。

じぶんだけが不幸、みたいに、思っているひとに。


そういう人を観察していると、

私も結構「不幸」「不運」っぽい状況設定なのだが、

わたしの場合、
本人がたいして,
自分を不幸とか、大変だとは、思っていないのが、いつも、ふしぎだよなって話。


だって、もっともっと大変な状況でも、ポジティブに生きてる、えらい人はいるだろうな~っていつも思うから。

「逆境」に対して、
強すぎてしまう、精神構造が、いかがか?とも思われる。

逆境の中でも、にこにこしている・・・みたいな。

かえって、にこにこしちゃう、みたいな、変癖が。




そりゃ、わたしだって、

悲しくて悲しくて、とてもやりきれないこと

が、
たくさんありましたよ

たくさん、いまだって、あります。

でも、悲しみ尽くしたら、

どん底の底をみたら、

もう、
前に進むしかないってのは、あるよね。


いつも、そうやって、

感じながらも、行動することで、

生きてきた気がします。




順田ひろみさんver、「悲しくてやりきれない」の歌が好きなのです。

誰かがあげた、ライブ映像をば。


こんなんも、ありますぜ。

奥田民夫!

オリジナル「やりきれない」Tシャツを作りたくなっちゃうぜ。


背中に、

「The やりきれない」

って書いてある、Tシャツ。
パンク風。

それで、いい汗かきながら、
活動するのですよ。

はい。
はい。
ハイハイハイ!!!
(応援団風)。





やっぱり、だれにだって、

どんな状況、環境にある人だって、

ぼやきたいこと、つらいこと、不安なことや心配事はあるわけで、

肉体をもっている以上は、それはつきまとわけだから、

時に、そんな風な感情がわき起こる際には、

せめて、じぶんだけは、そっと、自分のつらさを受けとめて、

がんばっているのを、認めてあげたいな~って、今はおもう。


自分だけが、一番、よく、

自分の努力や挑戦、いろいろな取り組みや葛藤を、知っているはずだから。


あまりに、気丈すぎて、心が我慢強すぎて、

感情を無視しても、

あとで、体にでてきたりするから、

やはり、そのときそのときの、感情は感情として、

受け止めてあげるのは、大切。




すばらしい日々。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top