自分を育てるということ。

また、ひとつ、
吹っ切れた・・・かな?。

迷っている時、
悩んでるときって、

定めきれていない時なんだな~って思う。


振り返れば、
私の人生、

迷っているとき、
悩んでいるときが、
不安なとき、
なにか一所懸命に頑張らなきゃって思っているときが、

常日頃になっていた。

これまでの習慣?パターンみたいなものを、

そろそろ、卒業しようという気持ちが、
ふいっと出てきたあたり、
そんな習慣を、
卒業できるのかもしれないなって、思う。


ひとって、悩まなくても、
生きていけるんですね・・・。

って、

当たり前のことなのに、

なーんで、

ぜんぜん、気が付かなかったんだろう(笑)。

倒れるまで、頑張り続ける。
何かを変えよう、さらに良くしようとし続ける。

そんな、自分へのスパルタ教育傾向が、災いしてたんだね。


自分の育て方が、ちょっと、奇妙だったのかも。


そろそろ、自分の育て方を、変えようと思った。


無いものねだりで、
スポ根な、
無駄に頑張らせて、心身ともに消耗させる、
鬼コーチみたいな、

それが、そもそも、私が、私自身に対するやり方だったのだな。

一番、自分自身が、体育の先生みたいだった。

その子の良いところをほめる、伸ばす、
個性を生かす、引き出す、
できることを、さらに磨いていく、
学ぶ際も、練習も、
集中とリラックスを、
要領よく、オンオフ切り替えて、
よく遊び、よく学び、良く休む。

それが、本当のよい育て方だと、
私自身は、他人に対しては思っている。

その、
真逆を行ってたんだね、自分に対して。


仕事を通して、観察する中で、
だんだんと、なんとな~く、そんな事に気づいてきた。



人を育てながら、

自分を育てているんだな。

いやいや、

「人を育てている」というより、

「自分を、育て、成長させるために、すべてがあるのだな」

っておもう。


それが、大事だわ。








関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top