夢のために、お金を受け取る覚悟。新たな次元の目は、肚???

angel

ずっと先送りにしてきたことを、
この夏は、やってみようと思っている。

自分に集中して、やってみよう。

私はいつも、何事にも求める理想が高くて、
いつもやろうと思って、
思い描くようなイメージには、
すぐできなくて、あきらめてしまうパターンだったんだとおもう。

でも、ふしぎなことに、
いまは、「とにかく、やってみたら???」って気持ちになってきた。



経済的自立、精神的自立をより確実にしたい。

自分がしたいことを、
誰にも、何者にもわずらわされず、
身軽に、
気軽にするために、
より、お金がほしい。

そのためには、収入を増やしたい、お金を増やしたい。

そのために、自分ができることはなんだろう。

そんな方向からの視点が、

逆に、

私の躊躇を乗り越えて、

その先送りにしていたことを、「やってみたら???」って気持ちにさせている。

今まで、お金を増やそうって意識が、恐ろしいほどに欠如していた人生だった。

だけど、だんだんと、

自分がしたいこと、
自分が行きたい場所、かなえたいことを実現するためには、

物理的に、
必要不可欠な費用というものがあり、

それを得るために、お金を受け取りたいと思うのは、
ごく自然なことだと、
腑に落ちるようになった。

まあ、超ミラクルで、
自分が努力しなくても、お金を使わずとも、
願いが叶ってしまう場合もあるだろう。

でも、まあ、半分以上は、
自分の力で、それをかなえよう、実現しようと行動して、
その結果、お金を受け取ったほうが、
自分の自由や純粋さは、保たれる気がするんだよね(^_^)v。


人からみたら、
お金を増やすのに、
そんな方法を、考えるの??
ふつうだったら、こういうことするのが、妥当でしょって、思われるかもしれない(笑)。

働き方とか、副業とかさ。

それでも、
私のできること、私に思い浮かぶことで、
やってみようと思うのだ。とりあえず。

いま、一つ持っている仕事は、
エネルギーも、体力も、気力も、時間もそれなりに費やす業務。

だから、週末にさらに、どこか出かけて、雇われる仕事は、無理。
・・・大体、まだ小さな子供がいるし、時間的に回らない。

となれば、
自分のいまのリズム、時間配分で、可能な方法をとにかく探っていくのだ。

どうやったら、収入を増やせるか。

ゲームみたいに考えたら、

これも一つのプロジェクトみたいに、考えたら、

面白くってね(笑)。

欲はあるんだけど、
ある意味で、金の欲は、ほんと薄くて生きてきた人間だから、

「お金お金」いってるのが、面白くなってきちゃんだよね。

実験みたいに、こうやったらどうだろう?

ああやったら、どうだろう???

を、いろいろ検討し、実行できることから、やってみようと思うのだ。


あと、一つわかってきたのは、
そういう発想を選択する、

イコール

一つの職場に埋もれない、ってことなのだ。

一つの場所に、ある意味で、どっぷりつかりすぎないように、意識する。

もっと、客観的に関わり合うということ。あくまで、ビジネスとしての関わり。

でも、ビジネスである以上は、
クオリティや一定水準、必要最低限のことは、
きちんとプロとしてやっていく、ということ。


私にとって、第三の目ではないけれど、
なんか別の目が、開けそうな、
面白い感覚。

おでこの真ん中に、第三の目はあるということだけど、

わたしが、いま感じている、
もう一つの感覚は、

肚にある気がしている。

胴体というか。



うん。やってみよう。


もっと、増やすぞ~、
もっと、開くぞ~
なんとか、方法は、あるはずだ~

そう思っていれば、

必ず、時間はかかっても、道は開け、そうなると信じている。

そんな感じで、

ずっと、なんだかんだでも、やってこれたから(^_^)v。

そんなこんなで、
また計画の立て直しだな~。
いろいろバランスをとって、無駄を整理して。

うん。
つまり、
「受け取ります」。


「受け取ります」ができるようになるってことだな。

お金でも、エネルギーでも、
自分一人の力でやっていると、思わないこと。

循環していると、知れば、
エネルギー枯渇にならずにすむ。

ちゃんと、受け取るということ。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top