過去との再会。「わたし」を取り戻した、今のわたし。

今日は久しぶりに、
高校時代のクラスメイトと、会合でした。


行ってみて、よかった。

「暗黒時代」と思い込んでいた、
過去の自分を、
ありのまま受け止めて、
今の自分とつなげて、肯定できた。

自分が勝手に、自己否定で、黒い色をつけていただけだった。

再び、直視した過去の私は、
ありのままの高校時代のわたしは、

そんなに、わるいもんじゃなかった。

そして、
いまや、「今の自分」とつながるものとして、
愛するところまでに、至った。

本当の自分を取り戻したような感じ。


高校の頃、
今の自分みたいに、なるとは、とうてい思っていたなかったけど。




自己紹介の時も、

自分の現状や、高校卒業後の歩いてきた道を、

説明することに、

ちょっと躊躇いがあった。

でも、ありのままに、話してみたら、

すっきり。

「なーんだっ」て、感じ。



みんな、ママになっていたり、
結婚したり、
独身の人もいたけど、
みんな、とりあえずは、穏やかに、しあわせそうで、
いま、そのままでいーじゃんって感じ。

立場はみんなそれぞれ、異なるけど、
それで、いーじゃん、しあわせならいーじゃんって感じ。


わたしは、
他の人とはちょっとちがう現状かもしれないけど、

私も、これは、これで、いーんだって、思える。

人に話す機会が、自然と、あるたびに。


こういう生き方を、
こんな人が、
こんな風にしているっていう、

そういう生きた表現なのだと感じ始めた。


相手が、
子供であっても、大人であっても、
そうやって、
伝わっていくと思う、何かが。


「多様性」

って、そういうことなんだと思う。

わたしがこう生きることで、

十人十色、いろんな生き方があるし、

その人が幸せなら、それでいいんだっていう、

それが伝わるならば。

堂々と、自分の生き方を、
ただ、やっていればいいと感じました、今日は。



ああ、でも、
いいね、こういう再会って。


いま、同時並行で、いろんな過去が再生して、

展開的には、足引っ張りになりそうな場合もあるけど、

今回は、いよいよ、

うまく、するっと、

「あ、はい、これ、もう過去ね」って

卒業できて、手放せて、

いい感じで、今を選び、今を生きられている気がする。

この流れは、夏いっぱい、続くのかな???

まあ、
何はともあれ、
上がって行っていることは、確かなようだ。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top