自力で治す試み。小さな秋。

8月からずっと体調不良気味で、
9月になってから、
ゆるゆると、マシなラインまで、自力でもどしてきた感じです。

自力の方法の、一つとして、
早寝がある。

子供と一緒に、

夜9時くらいに寝室に行き、

大体10時くらいまでには眠りに入るように、変えてみた。


で、大体朝は、仕事なら6時に起き、

仕事がないなら、7時くらいに起きて、を、

それが しばらく、できたら、

だーいぶ調子がよくって、整ってきた感覚。

状況によって、いつまで、続けられるかわからないが、
できるだけ、
早寝は心がけてみようっておもう。


あと、自分の体調や、消化器の具合にあわせて、
食べ物の種類や量を、
ほんっと、率直に、丁寧に選んでいくことを、
なるべく続けていたら、

ずっと、原因不明で不調気味だった、お腹の具合が、ふつうに戻った。

まあ、その他、
目に見えること 見えないこと
いろいろ やっているのですが、あまりに多いので、省略・・・( ゚Д゚)。


あと、食事も、
やはり、どんなに消化器が弱っていても、
ご飯が、一番っていう実感があった。

おかゆや白飯、どんぶりもの、リゾット、ドリア、
なにを食べるにしろ、
米だったら、そんなダメージがなく、大体、だいじょうぶという、実証。

お米の力を、感じる~。



仕事が始まって、
いよいよ、本格的にサイクルが始まると、
やっぱり、さらに、
全体としての調整、メンテ、バランスは必要。

なので、

自己対話しながら、整えて~ってかんじで、やってます。



いろいろ、心に 想いは 浮かんでは消えゆく。

空を流れる雲が、つかめないのと、一緒で、

雲の形が、けっして、同じものが一つとなく、流れゆくのに似て、

つかまないで、眺めるのだな~と、しみじみ。


忙しいなか、
頭も心も Busy Busy な なかでも、

そっと、電車や、車の窓からでも、

空を眺めたら、

秋の空が広がっていて ホッとする。

夏の空とは 一味ちがう 気配が ちゃーんと 広がっている。

雲や空に そっと なぐさめられる。

日が沈めば 秋の風 さらりと 気持ちいい。

旬の果物も おいしい。

小さな秋に なぐさめられる 今日この頃。




関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top