光と風と水と。

ARTICLE PAGE

加速度。実現するとき。斜め上から差し込む光。

author photo

ByMari

ここのところ、
10月10日も過ぎ、
満月も過ぎたせいだろうか。


加速度がはげしい。

わたし自身は、加速度のなかで、心地よい、じぶんらしさを確認する工程をへている感触があるが、

パッと見、

周りに起きている出来事の中では、「よいこと」ばかりではなく、

「ええ?!」っと、一般的にはギョッと驚くようなこと、

よろこばしくない出来事も起きている。

でも、それもよいわるいではなく、起きてるだけなんだな~って観察しつつ、

これは、どういうこっちゃ?と

内省していると、

浮かんできたフレーズがあった。


「ネガティブ、を、実現する」


という言葉。


「ネガティブ を 実現する」

「ネガティブ が 実現する」

という言い方もあるんだけど、

とにかく、

そういうフレーズで、イメージ。


そもそも、なーにもない、

フラットで、プレーンで、

物事はなにも決まっていなくて、いかようにもなるような可能性があるんだけど

エネルギーバランスなのか、

周囲の人々の想念なのか

ネガティブ が 実現 する

のかもしれない・・・という観察。


その実現力たるや・・・。


でも、それもいい悪いではなく、必要な出来事で起こっているんだな~と本当思うんだけどね。

それに立ち会う経験を、するってのは、どうなの???って思うのだ。


「で、わたしは、どちらを選ぶの???」

ってなったとき、

わたしは、「ポジティブ を 実現 する 」 側に行きたいなって思った。

少なからず、ネガティブ を 実現する 

力を与えるとか、

カルマとか、パターンとかは、もういいな~と思うのだ。


喜びを感じない。

正直、「ピン」と心の中で立っている 何かが、なえる。

わたしが違う立ち位置にいるのを、しみじみと感じる。


人は

もっと、魂は喜べるはずなのだ

ポジティブな 光の 喜びがあるんだけど

あえて、暗い 重い 苦しい 悲しいほうを 選ぶことをする 場合が  人にはあるってこと。


それぞれの立ち位置で、最善を尽くしてる

防波堤のような役割をになっている

人々に祝福と 敬意を 捧げる。

そして わたしも淡々と 丹田に 力を こめて 「じぶんの仕事」をこなす。




わたしは、

やっぱり ちょっと 斜め上から 差し込んでくる光みたいなもののほうへ

喜びを感じる

頭の上から直線的に まっすぐな光 というより

おもいもよらない 斜め上から 突如 あらわれるような 

まっすぐな光のイメージ




ひさしぶりに ブルーノマーズ をクリックしたら

良い感じの曲が。

この人の 古臭いような

新しいような ディスコ調の 音作りが 好き。

軽く 明るく アッパーで クールな気分になれる。

センスのよい魔術師みたいに

クリエイティブに 生きていたいな。

キラキラが好き♪






今朝、見た夢に

心地よい空気が満ちてた。

朝、通勤する道で、晴れすぎた空を見上げて、

雨上がりの 清浄な空気に

髪の毛をなでる 涼しい風に

また流れが変わっていくのを感じた。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply