仕込み。

ここのところ、
朝ごはんが、
とても、気になる。

朝ごはん、何を食べるかで、その日をスタートする自分の気持ちが決まってしまう・・・

まではいかないけど、

朝ごはんが、「楽しい&うれしい」だと、

そのあとも、気持ちよく過ごせるという法則。

それに気づいてから、

朝ごはんの仕込み?は重要だと気づいた。


パンが好きなので、
朝ごはんで、自分好みのフランスパンや、カンパーニュ、バゲッドなどがあると、
よし、
なのだが、

パンはパンでも、
美味しいのと、まずいのとが、あるので、

必ずしも、パン食だからといって、気分が上がるわけではないという点にも、
気づきはじめ…。

美味しくないと、
逆にパンの場合の、気分の、腑に落ちなさは大きい。

すると、ごはん食のほうが、可もなく不可もなくで、安定感あるかも。

でも、ごはん食で、

「うん!
これは、素敵な朝ごはん!!
ルン♪」

って朝をスタートできるような朝ごはんを、
自宅で食べたことが、まだない。

大体、定番の目玉焼きや卵焼きか、
キャベツの炒め、もやし炒め、
前の日の、夕飯の残りか、
納豆か。

朝ごはんって、ごはん食で、
プチリッチな気分を作り上げるのって、
実はレベル高いと思う、今日この頃。


ホテルで食べた朝食、
旅館で食べた朝食で、
感動した朝ごはんを思い出して、それを再現すればいいのかもしれないな~。

パン食、ごはん食でも、
代り映えのしない内容でも、
一品、なにか、
自分のために、プラスアルファ用意しておくと、
ご機嫌よく、スタートできるという方法にも、気づいた。

一時期は、
イチジクの季節で、
生のイチジクを付けておくと、なんかご機嫌だった。

このプラスアルファの法則は、
お昼ご飯でも、適用できるようで、

手持ちのお弁当以外に、

出勤の途中に、コンビニやなにかで、

自分のために事前に、
デザート(たいていヨーグルトか、フルーツゼリー)を、一つ買っておき、
職場の冷蔵庫で冷やして置き、

ばたばたしている職場でも、

お昼ご飯の最後に、
プラスアルファで、食べると、
なんか、癒されるんだよね~、ホッとするというか。

今日は忙しいぞってわかっている日に、
そうやって、
終わったときのプチギフトを用意しておくと、
終わった後のど~んが少ない気がする。

ちっちゃなプレゼント、ギフト、みたいな気持ちで、
そうやって、仕込んでおくと、
自分で自分を、ご機嫌よくできる気がする。

イチジクの季節が終わったので、
それに代わるものを、
いまは、食べたりしている。

さて、今夜はどうするかな~。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top