自分が思っているのと、客観的な事実と。


持病の定期診察に行き、
仕事オフの日でも、
朝六時半起き。

まあ、早い予約で、待ち時間が少なかったのと、

数値がまあまあ安定していたので、またステロイドが1mg減薬になったのが、嬉しかった。


私としては、
先月、1.5g減薬になり、
喜びつつも、
その後、冬将軍の到来で、寒さが~!!!

で、だらだらと風邪を引いたり、
体調としては低空飛行だった、この一ヶ月。

今回も数値が悪化してないか、少々不安、
どうなんだろうって思っていたが、

なかなか、良い見通しといわれて、目から鱗。

「みていると、顔色も、良いみたいだし」

だってさ(^^)。


実は、数日前も、似たようなことがあった。

最近、通っている治療院の先生に、

「最初来たときより、
凝りもだいぶ柔らかくなってきて、良好になってきているね」
と、いわれた。


本人的には、
その治療院に、毎週一回行くことで、なんとか体調をキープしている気分だった。

だけど。
本人の実感、
感じている心身の重さと、

実際に、体のプロがみている(他人が観察して、診断している)状態と、

ずれるってのが、面白い。

どちらも、信頼できる先生だから、
私もその言葉を客観的に信じられるというのもある。




たぶん、精神的に、だる~んと、重苦しいほうへ流れて、
自分で自分をそう思っていた(思っている)から、
そうイメージされている(いた)だけで、

体の現実、事実は、ちがっていたりするのかも?!

って思った。

あと、体の状況がじわじわ良い結果が出てきている一方で、

重苦しい気分というのは、
もう古くなった物や、
自分ではないものを引き受けている結果の、
エネルギー的なゴミかな~と思う。


病は、気から、というのは、ほんとだな~。

最近、ふとした気持ちから、
女性性や美容にきくといわれるフラワーエッセンスを飲んでいるので、
その効果もあるかも。

飲み始めは、ぐわ~っと好転反応があり、
かなり心が苦しかったけど、
それが終わったら、
良い効果のほうが、出てきた感じ。

少女の頃、理屈ぬきに好きだったことやもの、
あこがれていたものを、思い出したり。



最近、娘に、お姫様ブーム到来。

わたしも一緒に楽しんでいる。



白雪姫の愛らしさがすき。

永遠のお姫様だわ。

この曲の、このアレンジが、前々から好き。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top