○○の奇跡。ロマンスの神様。

○○の奇跡、

○○のミラクル、

と呼びたくなるような、

期待もしていないところで、

冬の枯れ木に、蕾と、ちらほらと花が咲くような、

出来事もありつつ。


それを、奇跡と感じるのは、

私の個人的なただの思い込みかもしれないけれども。

もっと、できる人から見たら、たいしたことのない変化かもしれないけど。


そんな小さな小さな奇跡でも、

毎日毎日、

水をあげて、光が注がれるように日向において、

時には、風に通して、

台風の時には、お家の中に入れて。


毎日毎日、

小さな小さな、積み重ねをしてきた。




その小さな積み重ねの、

小さな一滴が、

いま、やっと、コップの上までなみなみと溜まって、

一粒、二粒と、したたり落ちて、あふれそうになっているような。




楽しいだけではない毎日の、
地味な繰り返しの中にも、
自分の心を鼓舞し、

ときに、躍り上がりそうになる心を、律して、

ときには、早めに寝て、

時には、笑いころげて、

続けてきた今日。

マイ、『プロジェクトX』は、
あちらこちらに!!!!!





だだんだんだんだん。

心の中で、ときどき、この曲が流れ、
勝手に、
自分が主人公の、ドキュメンタリー映像が、流れる。




でも、
ごめんなさい。

理想の高いわたしは、

いつだって、自然に抱いている夢が大きなわたしは、

これで満足しておわりではなくって、

少しこぼれても、

まだまだ、行ける!

まだまだ、上がれる!!!

と、

さらに、嬉しくて、喜びつつ、思い描いてしまう。

テヘヘ。

テヘラ~ン。



別にお金が欲しいわけでも、
地位でも、安定でも、
なんでもない

正直、この仕事に、あんまり期待していない(苦笑)。

ただ人に対して、
自分に対して、
仕事に対して、
純粋に燃焼できるかどうかが、私を動かし続けてくれる。



閑話休題。


ちょっとした、似通った、事務的なことを話している気もするが、

あんまり結果はさえてないのに、楽しく、明るい気持ちになれる路線と、

なんだか、いつもの予想通りの、嘆きつつ、低め安定な路線と、

二通りあるのはなぜ???

気のせい、と、思いたい。

・・・・いやいや、気のせいではない。

しかし、なんだろう。

やっぱり、経験値あがると、
人って、落ち着いて観察できるものなのか。

・・・
・・・
・・・楽しい方が、好きだわ。




冬になると、
必ず流れる、この曲。

先日もラジオで聴きながら、
思わず、突っ込みたくなった。

広瀬香美のこのノリ、世界観、好きなことに気づく。

この人、オモロイ。



ぜんぜん、
状況はフィットしませんが、
とりあえず、
これも流しておきますか。



明るく♪シャンシャン♪。

気分だけでも、いーじゃんね~♪。




関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top