ハレルヤ。

二年くらい前からだろうか。

冬至→クリスマスの時期は、

特別な感情の流れがあるように感じる。


光と闇とを意識するような、流れがあり、
さらに深いところで、
厳かな気持ちで、自分のありようや、これから、これまでを振り返るような。



人の光と闇、

自分の光と闇、

姿を、ありのままに受け止めていく作業。



12月の最後の最後で、
真冬の猛吹雪の中、
竜巻に巻き込まれて、
宙に飛ばされたみたいに、
こころのなかが、混乱した(^_^;)。

けど、

やっと、すこし落ち着いて、
自分の場所に戻ってきた。

見えているもの、
感じているもの、
を、ちゃんと、そのまましっかり受け止めれば、
いいだけなのだな。


なんともいえない、さびしさ、のようなものを、

点線で感じていたものを、

すこし実線で感じてみて、

「そっか~、あの場所では、なんとなく心許なく、さびしかったんだな~」と客観的に思ってみたりした。

そして、私の思っている心の交流、が、できる人も少なくて、

どう今後関わっていけば良いのか、

また、自分の好み、志、ポリシーというのも、あらためて、自覚されたりした。



私は、結局、どこにいても、私なんだな~。

私は、私のままなのだ。

どこにいても、私は私のまま。



フェイスブックで流れてきた、動画。

メインで歌っている女の子は、自閉症なのだとか。

また、一緒に歌っている子どもたちも、おそらく、ハンディキャップのある子たちだろうと。

美しい歌声に、感動したというコメントだった。


私も、とても好きな曲。

いろんな人のアレンジバージョンがあり、
色んな人が歌っているけれども、

このコーラス、
このボーカルは、
また特別に、心に入ってくる歌と感じた。



自分の過去と、未来が交錯して、

いま、
過去のそのときの、哀しみやつらさ、感情が再生されるときもあるけど、

過去を否定するのではなくて、

そのまま、受け止めて、流していこうと思う、今日であった。

過去も、
今の私を作ってくれた、私の一部だから。

でも、
今は今で、
今なんだよな~って思えるという、素晴らしさ。
・・・つまり、時は、動き出しているということ。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top