その夜集いし、人々の。。。。四月の風!!

見えていなかったけれども、
なんとなく感じていたことの、答え合わせをするような、経験がやってきている。

譬えるなら、

バラエティ番組で、
箱の中に何が入っているか、手を入れて、見ないで当てるゲーム。

箱の中に手を入れる前から、
スタジオの空気やリアクションから、
それがなんなのか、予想がつく。

そして、手を入れてみて、
触覚や、
その物体の動きや反応のあるなしを観察して、

大体それが、なんなのかを、言い当てるゲーム。

たいてい、
番組だと、そのあとに、答え合わせがあるわけだが・・・。

わたしは、
ずっと、この一年、答え合わせをせずに、
自分の直感アンテナだけで、
観察に徹して、
万事を乗り越えてきた。


昨夜は一気に、その答え合わせを、みんなでするような日でした。

細部に神は宿るというけれども、
やっぱり、
細部に、人間の本質がでているんだな~と思った。

私が感じていたことは、
思い込みではなくて、
やはり、本当だったようだ。

単なる、主観的な好みではなく、
誰しもが、抱く、感じる、その人の印象や、
その人の言動からのエネルギーのようだった。



スターウオーズさながらな、
光と闇のやりとりが、
すごいな~と、
話を聞きながら、受け止めていた。


でも、私の場合は、
すでに、逆サイドの人たちとは、土俵がちがうのか、

わたし、隣に座りながらも、

知らぬ間に、やりすごしていたようです。

やりにくさは、感じながらも、やりこなしていたようです。

まあ、それにしても、
けっこう溜まっていたようで、
光の人たちも、すこし毒されちゃうんだな~と思った。

毒を放出する人たちに、いろいろ足を引っ張られたりして、
自分もネガティブな感情をもらっちゃうという、あれ。


わたしは、ただ、柳だからな~、あの場所では。



ふわふわふわ~っと、
その心優しい、善良で、一所懸命な人たちを、
応援して、励まして、
一緒にたくさん笑うことが、
わたしにできることだとおもう。


だって、そんな真っ黒な人たちを、変えるなんて、不可能だし、
その場所で、そんな人たちのほうが、栄えているなら、しかたないよね~と思ったりもする。

その場所が、求めているエネルギーや流れってものがあるのかもしれないし。

相手を無理に追い出したり、変えようとするのも、違う気がするのだ。


わたしは、ただ、
そこに呼ばれた、ご縁があったことに、意味を見いだして、
自分のなかの最善を尽くすだけだ。

子どもたちと、
そして、子どもを通して、かかわる人たちと、
可能限りの純粋な、愛、平和、喜び、楽しみ、笑いに満ちた時間や関係を、
広げていくということに、
専念する。


そうはいっても、
わたしも人間だから、
やっぱり、好き嫌い、苦手、好み、
合う、合わないはあるわけだから、

まあ、好く人は好くし、
別に、合わないなと思った人は、合わないけど、
一緒にいなければいいだけのことである。

公明正大、清廉潔白、
そんな言葉が脳裏をよぎるのだけど、

やっぱり、わたしも、人間だから、
好きは好きになっちゃうし、
あんまり好きじゃないは、好きじゃないのよね。
正直な、ふつうのはなし。




みんな笑っていた。

なんか、わたしがどうこうしてあげられるわけではないけれども、

気が付けば、人が集まって、

みんなで、さざめいて、笑っているのは、とても暖かで、気持ちいいな~と感じた。

のっぽの、わたしは、
まるで、巨樹が大きく枝をひろげて笑っているように、
そこにただ、座って、
みんなの気持ちを、一緒に感じて、
笑ったり、聞き返したりしていた。

いろいろ、ある、わよね~。


第二の青春、だわね。

いや、これから、まだまだ、
第三、第四の青春もあるにちがいない(笑)。




ぶらぶら、ぶらり、な気分。

ラジオから流れてきて、良い曲だな~とあらためて、思った、
好きな曲。↑。



最近、気づけば、
周囲で、
寿な話や、おめでたな話を聴くことが、とても多い。

なぜ??

活性化???

お祝いごとの話を、多く聞くのは、良い傾向と思っている。
なんとなく。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top