光と風と水と。

ARTICLE PAGE

五月になりまして。

author photo

ByMari

ケアレスミスが、頻発。

おかしいわ~。

「こわれた人間みたい」って、我ながら苦笑い。

千と千尋の神かくしの、
おくされがみさま、みたいになっていたら、いやだな~。

まあ、おくされさまよりは、ずっと私は小物で、
ただ、
凡ミスが多発しているってだけだろうが。

いずれも、
大事には至らないミスなので、よかったわ~。


とにかく、もの忘れが多い。

たとえば、ネットで予約したつもりが、ぽちっと最後のボタンを押してなかったりする。

あと、予定が立て込みすぎてて、思い出せなかったり。
(ま、手帳でまめに管理しろよってことだろうが)。

こんな、だめ?なじぶんを、
とほほ~と笑いながら

「まあ、詰めすぎなんだよね」って、単純に思ったりするんだよね。

どうして、これが動いているのか、
諸事を回せているのが、ふしぎなくらいに、ある意味で。

時間に追われず、
予定も未定で、
お金も関係なくって、
誰にも支配されずに、あくせく働かずに、
のんびりほっこり、田舎暮らし…
とか、
そういうのが、スピな人の暮らし?や、
スピ好きの人の暮らし??とか、以前は、思っていたのかもしれない。

けれども、

最近思うに、
エネルギーの大きな人は、
そんなことにすら固定観念であり、
縛られない。

枠外なのだろうな、と。

お役目が増えてくると、
求められるから、あちゃこちゃ動くし、
どんどん、新しいものも入ってくるし、
自分自身も、向上する気持ちが強いし、

ただ、取捨選択しなければ、いけないっていう必要性。

忙しいこと、
立ち働いていることが、たいして、苦ではない。

スケジュールを過密にして、
自分のなかの空虚を埋めている感じもなく、

ただ、そうだから、そうなっているって感じで。

充実感、やりがいもありつつ。

でも、やっぱり、心身のメンテやケアは意識的に必要だね~。

無駄や無理を、
手放し、省略していく、ことの、必要性も実感。

自分の弱さ、かわいらしさ、もそうして、受容。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply