久しぶりに長くつぶやく。Teenagedream。恋の話。

忙しさMaxが、峠をこえて、

なーんだ、わたし、
「どうしよう、どうしよう」って、

自分のなかで「できないかも」って自信がなくて、
ぐらぐらして不安になっていただけで、

ただ、自分の不安が、ストレスを発生させていたのね、という気づき。

「できないではなく、ただ、やる」

「Just Do IT なのだ」

と、見切ってから、
ちょっと楽になり、

適度に手抜きや妥協もして(まだまだ過密ではあるが)、

すこし膠着が緩和された。

体はすこし、不具合が出ているから、ケアしなきゃ~。



「ただ、やるのだ」

と思うと、

とりあえず、できるように計算し、設計し、動いていくから、

人間ってすごいよね。


ゆらゆら揺れるのって、
人のせいではなく、

おそらく、自分の自信の無さ、劣等感、自己否定、自己卑下、苦手意識から発生しているものであり、

自分の個性を否定してみたりして、

理解されないかもって、疑心暗鬼になって、なにか気に入られるように、合わせようとしたり。

その相手みたいに、したら、気に入られるかなって、顔色をうかがって。

ああ、でも、
結局、自分の最善は、自分の個性を発揮したところにあるので、

変わろうとして、別の物になろうとしても、かえって、中途半端な変な状態、力が発揮できない。


で、結局、
わたしが自分らしくやる形が、
ユニークで、たぶん、他の人にはできない方法かもしれない、って今日は思った。

人のまねしたり、何かの型にはまっても、

それは、私が求められているものではなくて、

私だからできることを、ただ、子どもたちのためにやっていくことが、最善。



子どもたちに教えられることは、たくさん。

夢見る心は、どこまでも、制限はなく、

一歩間違えれば、空想は妄想だけど、

まだ枠にはまっていない、心は自由だと信じている純粋さに、

どこか共鳴する、わたしのこころ。



人のこころは、自由なのだそうだ。



そして、話していく中で、

わたしは、わたしだな~、わたしのままでいいのだって、感じ、

確かめ、

愛を受け取っている、今日この頃。

わたしには、わたしにできることのなかで、愛がある。


仕事でも、心の交流、人間関係でも、

わたしには、ただ、そこにいるだけでも、十分な働きがある。

きっとそれは、みんな、ただそこにいるだけで、十分だというあれと同じ。



達観しすぎてきて

まじめすぎる、自分が、ただ別次元の喜びで満足できてしまう今日この頃。

迷うってことは、結局、どちらも同じ、
どちらでもいいということなのだと、
わたしの底のほうから聞こえてきたので、

流れに身を任せて、

心の底から、いつしか本気の声が響いたなら、

腹は決まって、動き出すのだろうな。


この頃、恋の好みが、変わってきた気がする。

正直、なにが、好きなのか、自分の好みがよくわからない。

いいな~って思っても、
相手からは好かれないなど、
同じ失敗を繰り返したくない、っていうパターンに縛られている自分も感じる。

自分を大切にする感覚を思い出すと、
わたしを大切にしてくれているなあという実感を与えてくれる人が、
相手としては一番いいのかな、と思ったりする。

でも、それは自分が、相手を好きだ、惹かれるという気持ちと、はたして重なるのかどうか。




たぶん、本当は、好きな気持ちは一分の狂いもなく、
すべて、一つ一つがもう決まっているはず。

自分は、自分の気持ちを、知ってるんだよね。本当はね。

この人に感じる思いと、あの人に感じる思い、その人に感じる思いと、
何一つ同じ事は無い。
だって、相手がちがうんだから。

共通するのは、ただ、自分ってこと。

自分の頭で考えるから、別のものをみたり、別の現実を引き寄せてガッカリ失望するだけで。

それでいて、好きになってもらおうとする努力ってのは、
恋は人を磨きはするけれども、
ある程度までであって、
もうちがうだろうって、いう、学びからきた気づきもあって。

・・・いま、一番好きなのは、自分自身かもしれない。

いろんな人との関係性の編み目の中で、
他者を通して自分をみつめたとき、
うまく循環しているな~という感動を味わったときの、「自分」が。


「私を好きになって!!!」
「私の方をみて!!」

は、もう、そろそろ、いい加減飽きてきて、

無理なく好きなことをしてて、心地よくて、
その中で共にいられる人たちと、
共に笑いたい、幸せになりたいとおもう、今日この頃。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top