光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

旅立ち前の、荷の整理。

-0 COMMENT
つめつめで、なんとか、作業を終わらせる。

最後の仕上げは、
自分の小さなこだわりを捨てる、手放す作業に近かった。

追い込まれないと、腰を上げないタイプだけど、

毎度、何かを仕上げる最終工程で、
ぐずぐずと、自分へのダメ出しが出てくる。

「もっと、時間をかければ、もっと余裕で丁寧にできたのに」
「もっと早くから、とりかかれば。何をやっての?」とか、
自分を責めたり。

でも結局、時間があっても、他のことにかまけていたら、やらないだから~(苦笑)。

完璧をめざすのが、そもそも、なにかずれてる。

無理はしないのが、最善って、最近は思っている。

どこかで無理がでてきたら、それは、なにが違うよってサインなのだ。

至らない点が多かったとしても、
これが、今の私の最善だから、
もうこれでいいでしょって思った。

これで、受け入れてくれるところが、本当にご縁があって、

どんなに完璧でも、ご縁がなければ、
結びつかないように、この世はできているのです。

封筒詰めも終わり、これで心置きなく、南国へ旅立てるわ。
あとは、野となれ、山となれ。

旅の準備も、かなり詰まってきた。

大した準備はないけれども、むこうじゃ変えないor不便そうで、
どうしても必要なものは、こちらで持ち込むしかないわけで。



明日が終われば、いよいよ夏休み。

旅が始まります。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment