光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 旅行・プチ旅行

バリ島の旅 ④ ~Liang Spaの オイルマ、ホットストーンマッサージ、シロダーラ~

-0 COMMENT
バリ島は、スパのメッカと言って良いほど、
バリニーズのスパがたっくさんある。

高級ホテルのスパも、少しは受けやすい(日本で受けるよりは、ずっとお得)。

で、街スパも、その中間層のスパも、たっくさん。

バリの旅の前から、リサーチしていたのだけど、
案外、
2時間コースは短い方で、
2時間半~3時間のコースが平均的なよう。

ただ、子どもが小さいので、
私一人で、あんまり長いコース&移動距離は無理だな、という判断も有り、

ホテル内のスパに、初日は予約を入れておいた。

Liang Spa 口コミでは、まあまあな感じ。

で、実際受けてみたら、
施設の清潔感やインテリア、
スタッフさんのホスピタリティも、とっても良くて、居心地グッドで、
「もう、ここで、いいっしょ」的に、
三日間くらい、そこで色々やってもらってた。

もうちょっと口コミ集まってもいいよな気がする、スパでした。

シロダーラは、初体験!!

前評判だと、好きずきありそうな印象だったけど、

脳にも良い影響とか、聞いたので、こりゃ受けてみよう♪と興味本位。

シロダーラ、
単調だけど、
脳が疲れている人、普段神経をつかう仕事などに従事している人には、おすすめ!

わたし、眠くなりました~。

で、とろとろしている間に、すこし眠りそうになって。

20~30分ほどでしょうか。

時間感覚がよくわからなかったな~。

で、洗ったりして貰った後、
引き続きで、
バリ島ならではの、クリームバス(ヘッドスパ)を、やってもらったら、
これまた気持ちいい。

頭って、リラクゼーションとして効くな~。

一応、
日本だと、週一ペースで、
行きつけのお店で、指圧をしてもらっており、
それはそれで気持ちいいし、助かっている。

だけど、それは、どちらかというと、
肉体のメンテナンス、肉体疲労のケアなんだな~って分かりました。

バリで、
オイルマッサージや、ホットストーンマッサージ、
シロダーラ、クリームバスと、やってもらっていた意味は、
「美容」の心身的な効果を知ったこと。

自分が内側から、ぴちぴちしてくるような、
女子としての体が喜んでいる感覚が、満ちてきた。

「あ、美容って、大切なんだな~」って、しみじみ思った。

肉体メンテとして、体の施術は惜しげ無くお金を使えるけど、

美容にお金を使うのは、贅沢って気持ちって思い込みが、どこかにあったんだね~。

でも、こんなに体が喜ぶと言うことは、
実は大切な投資なのでは??と感じた出来事。

これから、日本でも、ときどき取り入れようかなって思った。


サラ

お店のロビーには、サワスワティさまと、
壁際に、さりげなく、セレクトされたバリ島雑貨が置いてあって、
興味があれば、買うこともできる。

その中に、たまたま、菩提樹の実のアクセサリーがあって、
気になって気になって、
最後は購入。

施術後には、ホットな、ショウガのお茶。
デトックスたっぷり。

すっきりした後は、
軽く挨拶して、
ぶらぶら、スリッパサンダルで、お部屋に戻るのでした。

もはや、マンションの住人化。

気楽にできる、
なおかつスタッフの人たちが、みな感じが良いというのが、一番良かったな~。




関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment