光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

楽しかった下北沢。色眼鏡とエゴ。

-0 COMMENT
みなさん、
どんな新月をおすごしでしたか?

わたしは、はからずも、
お友達とひさしぶりの会合で、
明治神宮→下北沢散策をし、

とっても楽しい日を過ごし、

大事なことを思いだせました!!

なぜ、
よしもとばななさんが、
下北沢を愛されてるのか、なんとなーく、分かったような気がしました。

avangals

昨日お会いしたお友達と話してて、

このところ、じーっと観察していたことで、ふと納得するようなことが、いくつかあった。

ずっと、どうしてかな?って思っていたことで、
いくつか、方向性がまた見えるような感覚があった。

特別なことは、

仰々しくて、おえらい冠をかぶって訪れるのではなく、

まるで、普通の平凡人の顔をして、

普段着でやってきて、

さっと横に座って、それをささやいて、

さりげなく去っていくのかもしれない。

そんなことを思った。





人って、人をみたいようにしか、見ない。

すべて、見え方というのは、

その人自身の眼鏡=鏡に過ぎない。




たとえば、

Aさんがいるとする。

Bさんが、「あなたは(Aさんに対して)○○だから」と言ったりするが、

じつは、

それはBさんが、Aさんを理解できていない場合、
単なる決めつけだったりする。

ほぼ、Bさんの眼鏡でみた、粗い画像にすぎない。



その人の理解の範疇をこえていると、

そんな風に言ってみている・・・・、だけなんだ。


自分も人に対して、そうなってしまうときもあるんだろう。
なんだか、うらがなしい気持ちになったりした。


最近、思ったのは、

その人の範疇、キャパを超えてしまっているので、

単に、理解できないだけであり、

その人の問題だわな~ってこと。




キャパ越えといえば、

さりげなく、
常識はずれなROADばかり、歩んできているんだな、私はって、思った。

まるで、ごくごく常識的な、堅い職業、堅い立場にいますが、

本質的には、枠にくくりきれない人間なので、

たぶん、やっぱり、常識的に考えると、
わからない人のほうが多いだろうな。

発想にしろ、求めるものにしろ、探究したい夢にしろ、
野望にしろ。

別にいーやって感じ。



わたしは、私の人生に、
責任を取って生きているので、

泣き言もいうかもしれないし、

自嘲的に語ることもあるかもしれないが、

それは、自分の人生だから。

他人に、なにか言われる筋合いはない。

だって、結果や、責任は、すべて私が背負っているから。

どんだけ、わたしが努力してきたか、
神様だけが知っている。

心ある人、
奥深く優しい愛のある人は、
私の生き方を、
そっと見守ってくれていて、
ただ応援してくれるだけだ。



エゴって、どんな人にもあるんだな~って思った。

エゴって、すごいよね。

ちらっとみせられると、
「あーあー、いまのエゴだよな」って、
その人の動物(獣)の部分を見てしまったような気になる。

飼いならされてて、
すごい人間にちかいような賢い犬でも、

電信柱みたら、思わず立ちしょんしてしまった場面を、
目撃してしまった!!
みたいな。


でも、まあ、わたし自身も、わたしの思考やとっさの反応に、
エゴだなあ~っておもうとき、あるし。


いま、次元上昇で、
それぞれがクリアになっていく分、エゴも出てきやすいのかも。


感覚がぼーっとするときもあって、
脳みそが雑音でかき混ぜられてるなーみたいな、時もあったりする。

で、ふと思ったのは、
もしかして、そういうときにこそ、
メディテーションしたり、センタリング、グラウディングを、
意識するってことだろうね。



関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment