光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in ホオポノポノ

ホオポノポノに戻りました。

-0 COMMENT
一周回って、元に戻るみたいな感じで、
いま、ふたたび、
SITHホオポノポノが、フィットしてます。

ここに、戻ってくるんだ~って感じですね。

引き寄せだったり、
神社系だったり、
いろいろ再点検で、またババババ~っと珍しく本を読んでいたのだけど、

ふるふるっと戻ってきて、
なにがもっともサレンダーで、
なにがもっとも自然に浄化し消えていくのか、
楽になれるのか、自然体なのか、
自分にも人にも愛であり、優しいのかなど、
本質的なことに戻っていった結果が、
ホオポノポノをすることで、もっともふさわしいものが選べる気がして。

結局、人間にはわからないもの、ってあると思うんですよね。
どんなに考えても、
どんなにスピリチュアルやっても、
わからんものはわからない。
どうしょうもないもの、とか。

そういうのは、クリーニングするため、
つまりカルマ解消だったり、
そういうお約束だったり、
はてまた、自分の本来のお役目である、もしくは、お役目ではないから、そうなっていたりするので、

サイキックみたいに、
自分の何かが見えたり、聞こえたりしない私の場合、

直感とエゴを分けるためにも、

とにかく、クリーニングやお祈りや、自分をフラットにしていく作業しか、ない。

そして、ホオポノポノはとってもわかりやすいし、フィットしやすいのです。

ice


ここ二週間、不調から、絶不調のほうへ振れていって、体調がとにかく、悪かった。

で、体調が悪いと、いよいよ、自分を内省せざるを得ない。

自分に嘘をついてないか。

無理をしていなかったか。

本当は、何がしたいのか??

なにが好きで、嫌いか、とか。

元気なときには
アバウトにやって済ませていることでも、無理って場合がある。

おかげで、いろいろなことが見えて、肚のなかでわかってきて、良い機会だったな~と。

まだまだ、魂の底にある本心を輝かせるには、必要な段取りがありそうですが、
「結局、人は、地道にしか成長できない」という事実を、
受け入れて、
実感して、
実践を意識している。

で、たぶん、地道にやっていくしかないんだけど、
まず、何から手を付ければ・・・って思っているのが、
今の段階なんだよね~。

すごく本質論、原点に戻ってやっている。

案外、じぶんが全然意識していなかったところが、
じぶんの本質だったりして。

クリーニングして、何が見えてくるか。

楽しみだ。



関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment