光と風と水と。

ARTICLE PAGE

愛に包まれたラリマー。おんなっけ。なんだってしてみたらいい。

author photo

ByMari

今朝はめっちゃ幸せな気持ちの夢をみた

海外のどこか空港みたいな、大きなガラス張りのロビーみたいなところにいて、
窓の外は、一面、すごくきれいな青空
うつくしい海もみえていた
マリンブルーとスカイブルーがきらきらと光っていた。
過去も現在も未来も、なんだって、これでいい…といったような愛に包まれた感覚


「愛に包まれた、ラリマーみたいな気分」と思った。

ラリマーは、スギライト、ラリマー、チャロアイトと三つある、世界三大ヒーリングストーンの一つ。

私は、なんとなくラリマーは一番やさしい、愛の石っぽい気がしている。

愛の石といえば、一番有名なのは、ローズクオーツ。
あと、インカローズも恋愛の石っぽい。
アメジストも、愛の石じゃないだろか?
しかし、アメジストの場合は、またタイプのちがう愛だな~。

たぶん、みな石にはそれぞれポジティブな力、愛の力があるけど、
石ごとに、微妙にイメージする愛や、愛の質感も違う気
がする。

でも、みなポジティブなもの。
そういう意味でも、質感の違いって、おもしろいよね。
愛にもいろんな種類があるって、気がするのです


私にとって、ラリマーは、「宇宙的な愛」
癒しもあって、許しもあって、無条件
ってかんじ。
あのきれいなマリンブルーみたいな水色が、そんな気持ちにさせられるのかも

そんなこんなで、今日も穏やかな気持ちで目覚めました

眠りが浅くて、睡眠不足気味だったのが、ここのところ少しずつリズムを取り戻し、
今日もたっぷり眠れたから、うれしかった~

水連

今日は、午前中は博論をやって、
午後は、フラワーアレジメント教室へ。

「いいな~」って思ったこと、その一

前回、いつもよりドレッシーな服を着てきた女性がいて、
私の母と同じくらいの世代の人なんだけど、
素敵だから、「今日はドレッシーですね。良く似合ってて、素敵です」と褒めた。

そしたら、今日もさらにドレッシーでエレガントで、しかも化粧ばっちり
「うわ~、女っぽーい!!!グラマラース&エレガント~」。
内心、そう思った。

褒めようか、迷った(笑)。

褒めるの意識して、不自然になるのもおかしいから、今日は微笑んでふつうにお話しした

「女性は、何歳になっても、女性だな~」としみじみ

フラワーアレジメント教室にくる女性は、特に、おんなっけがむんむんであることに、気づいた(笑)。
いわゆる、女性性が強い方々なのだと思う。

やはり人に褒められたり、人の目を意識すると、俄然とおんなっけは上がってくる。
…なんか、そういうのっていいよね



「いいな~」と思ったこと、その二

前回のお教室は、二週間前だったので、
魂が抜けかけていたらしく、鋏を忘れたり、先生にお花代を渡すのを忘れていた私。

今日はお詫びに、
お得意のアロマで、アロマスプレーを作って、プレゼントしてみたら、
先生もとても喜んでくれた

「私も、気分が悪かったり、具合が悪くなりやすい時、
電車とか空気が悪いでしょ、
だから、よくポケットに、お庭から切ってきたローズマリーやペパーミントの葉っぱを入れておいて、
その香りをかいだりしてるのよ。
でも、こういうのも、いいですね。香りそのものだから」


このお話を聴いて、ますます先生のことが好きになった

家庭菜園で、ハーブを育てる人も多いけど、きっとお料理に使うくらいだろう。

「ローズマリーやペパーミントの葉を、ポケットに入れておいて…」ってのが、すごく愛らしい

「そのアイディア、すごくいい!!!」と思った
先生のそんな行動に、すごく共感した

実際、私も気分を入れ替えたいとき、
庭からローズマリーを切ってきて、枕元や部屋に置いたりする

部屋の空気も変わるし、気分もかなり変わりますよ~。
ハーブを育てている方、お試しあれ~

前から感じていたけど、
たぶん、フラワーアレジメント教室のあの先生は、フェアリーなかんじがする。

たぶん、無意識でやっていらっしゃるだろうけど、
お花の愛し方、草花の愛し方、草花との関わり方が、ちょっと他の人とちがうな~

アレンジ2
アレンジ

↑今日活けたお花。薔薇がメイン。白いカゴがお気に入り


先生の「ポケットにハーブ…」じゃないけど、
人からみたら「え?」みたいな、思いもつかない行動でも、
そのとき必要だから、したほうがいい行動って、ある気がする。


自分にとって、そのとき、それが自然と必要だと思ったら、
なんだってしてみたら、いい


頭で「これっておかしい?変?」とか思わないで、やっちゃう

「気がついた」「目がとまった」「気になる」
そういうサインを、一つ一つキャッチして、すっと動いてみる。
なにかアクションしてみる。反応してみる。


そうすると、ふしぎに、流れはよくなっていく…気がする。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply