光と風と水と。

ARTICLE PAGE

口癖や習慣が、自分を作る。

author photo

ByMari



たまには、のんび~り、ノラ・ジョーンズな気分

午前中に集中して論文書いて、午後は軽く気分転換し、夕方から夕飯を作り…の生活。

夜は、今まではけっこー適当に過ごしていたけど、
昨夜は90分くらい、博論の続きをやっていた。

集中しだすと、忘れないうちに書いておかないと、流れの前後が分らなくなってくるんです

今日は、ジャム用イチゴを購入。圧力鍋で、イチゴのコンフィチュールを作ってみた。
イチゴ


「6月はすっきり」…なんて書いておきながら、ナンですが、
波がないわけじゃないねー

自分の心の中をみつめているつもりはないけど、
しぜんと浮き上がってくるかんじ

「あらあら、まあまあ」と毎日毎日のfeelingやら、モードやら、テンションやらの違いを、
興味深く眺めつつ…、
その底のほうに、変わらない自分みたいなものを、少しずつ見つけつつ

不思議なんだけど、
周囲もけっこー、日々、モードやテンションが全然ちがうみたいです

やはり、みずがめ座の時代だからでしょうか?
こちらのバイオリズムがあるけど、
他人の反応も、同じ相手でも日によって違うので、「お?」と思ったりする。

今日は、知名さんの言葉、
「境界線の中に、わあ~って入ってくる人の場合、
ちょっと境界線を自分に寄せ気味にして、相手を観察してみてください」
を思い出した。


で、すこし冷静に対処できたり

…ぶっちゃけ、家族なんですが(笑)。

今は、家にいる時間が長いので、
両親がケンカ的な雰囲気になると、おのずから余波が

いいかげん、私も子供ではないので、
境界線バリバリ守って、反応しないようにしてます。

今日も「どうして、こんなイライラ反応???」ってくらいに、
なにをどうやっても、カリカリカリ~な反応がかえってきた。

やりにくいけど、
境界線守りつつ、こっちがまるきり合わせないと、
自然と、むこうの波長がこっちに合ってくるので、夕方には少しマシになりました

「語らずして、語る」の言葉じゃないコミュニケーションを実践してみた
ちょっとは、達成できたかも


そうしながら、「良い反面教師だな~」と思い、チョー観察

我が親ながら、他人に関しては観察モードになれば、結構客観的に分析できる。

まず、口癖が「馬鹿」。

車を運転してる時も、お店に行って接客が気にくわないと、
「あの人、馬鹿だわ、信じられない、○○○なのに」という風に、
相手を責める形になっている。


川上ともこさんのWSで、「思考警察」の話を聴いてしまったので、
この口癖や習慣は、エネルギーが跳ね返ってきて、自分が損するのにな~と、
我が親ながら、どんなもんかと思った

私も、なにか、そんな癖があるだろうから、気を付けようと再確認

私の場合、他人に「馬鹿」というより、
心の中で、自分に対し「あーもー、おばかおばか!!」みたいに云う癖があった

これは最近、自分でも気づいたので、意識的にやめてます。
癖だから、無意識にそう思っちゃっても、
「いや、バカじゃないもん!!!」と、すぐその時、自分で打ち消す(笑)。
地道な作業…?!。

…そしたら、気持もだんだんと変わってきた

やっぱり口癖・思い癖、習慣って、影響は絶大ですね

ブタ
体育館座りで反省モード↑も、私の心の癖

きをつけよ~
関連記事
Share

Comments 2

TOMOKO  

wsご参加ありがとうでした。
いろいろ気づいてもらえてうれしいです。

2011/06/09 (Thu) 02:45 | EDIT | REPLY |   

蕗乃  

TOMOKOさん、コメントありがとうございます!じつは今朝、夢にTOMOKOさんが出てきたんですよ~(゜o゜)だから、コメントいただいて、すごい~と驚き…。びびびっですね。
WSでいただいたメッセージ、愛のある励ましが、後から後から甦ってきます。
ほんと、ありがとうございました(*^^)v。

2011/06/09 (Thu) 17:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply