光と風と水と。

ARTICLE PAGE

体の声に耳をかたむけ

author photo

ByMari

今朝の早朝。

大雨の音、風の音で目が覚めた。

夢の中では、とても達観した、静かで深い、穏やかな気持ちになっていた。

「これで、すべて、いい」を心身ともに、しみじみ実感していたような。

静かな土の中や、深い水の中にいるっぽいイメージもした。

そのせいか、
今日はたっぷり眠ったのにもかかわらず、まだ眠い

午前中から、お昼を過ぎて、今の今まで…眠気がずーっと一緒にいる。

昼寝をしてみたけど、無限大に寝てしまいそうだから、起きた

なんだろうな~

あちらの世界に、呼ばれてる???

蓮

蓮の花言葉、調べてみたら、
「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」「離れゆく愛」
だって。

ちょっと、どっきり

上の写真は、
先日行った、自然公園にあった蓮池で撮ったもの


雨が降って急激に寒くなったり、
晴れ間に、夏日のように暑くなったり、
こんな時期は、体も温度差についていけずに、バイオリズムを崩しがち。
みなさんも、養生してくださいね~

栄養あるもの食べて、
よく眠ること。
体を冷やしすぎないこと。

私の身体ちゃんも、
「心と頭で、内省ばかりしてないで、体に意識をむけてね」と声をかけてきた模様。


なにしろ、人間、ボディ、スピリット、マインドでできてる。

ボディも、おそろかにはできません

私も今日はのんびり省エネモードで、
体の声を聴きつつ、過ごしてみます

ではまた~
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply