「他人のように、自分を愛す」――自分を愛する一つの方法

ここのところ、毎日、
「今・ここ・わたし」にちゃんと自分がはまりこんでいるせいか、
すいっと抜けた気分でいることが多い。

意識や思考が、「今・ここ」じゃない場所や時間へ、飛んでいることが、少ない。

でも、けっこー、デトックスな大揺れもあったりする。

たとえば、昨日の夕方~夜にかけて、
胃が「ぐっはー」と気持ち悪くなって、もどしてしまったり

先月苦しい思いをした、急性胃腸炎かと思って、ビビり…

特別悪いものを食べた記憶はないのだけど、
ここのところ、体の反応がいちいち微細になってきている。

すこしでもバランスを崩した食行動をすると、如実に、身体に反応が出る。

今週末からハワイ島ツアーへ参加というのもあり、
いちいち戦々恐々としそうになるのだけど、
だんだん開き直ってきて、
「なにがあっても、大丈夫。ちゃんと行ける。
どんなコンディションでも、そのときはそのときで、経験を楽しめばいい」
と思ったら、すいっと抜けた。

それから「ありがとう、ごめんね、ゆるしてね、愛してる」と、体にやさしく語りかけた。

どんな反応をみせようと、
体は体で、ハワイ島ツアーにむけて、
コンディション&バイオリズムを調整してくれてるっぽいから

体は、ほんとーは、毎日毎日、わたしに寄り添って、
いろんな場所へ行ったり、はりきったり、動いたり、常に一緒に活躍してくれている。

体がなかったら、わたしは何一つできない。

考えてみたら、一番のパートナーなわけだ。

まるで他人の体をいたわるように、
自分の体を、人一倍、いたわり、愛し、手厚くもてなすことにした。


今まで、体調崩しては、自分の体が弱いせいと落ち込んだり、
自信を無くしたり、不安になったり、
クヨクヨスイッチ入ることが多かったけど、
なんだか、もうそんな自分の体を、まるごと見守って、愛すことにした。

たとえ、平均して、人よりコンディションの上下動が激しかったり、消耗しやすいとしても、
私は私だし、
そんなこともひっくるめて、自分の体を愛すことにした。

「他人の体をいたわるように」ってイメージが、
実は、私にとって、大きな転機・ポイントだったりする


あじさい

どうして、「他人の体をいたわるように」なのか

それはね、
他人の体、自分以外の誰かの健康や体に対しては、
とてもポジティブに癒したり、見守ったり、愛をそそいだり、いたわったりが、できるからです。


そうやって、してきたほうだと思う。

なのに、
自分の体は「自分のものだ」とおもうせいか、自分が感じている感覚でありながら、
無視して、ぞんざいに扱ってしまうことが、多かったな~
と気づいたから。


これって、実は、
体だけのことじゃないんだよ。


自分の人生や、自分という人格、一個人に対しても、実はそうだったりするのです。

他人に対しては、
とても気長に、忍耐強く、愛深く見守ったり、
弱っているときは励ましを与えたり、時には強くただしたり、
長所も短所も客観的に見つめたうえで、
その人の良いところや光の部分を信じ、愛し、勇気づけ、
全的に、そのひとの人生、個性、生き方、人格に接することができる。

今まで、大切だな~と思った人たちには、そうやって接してきた。


でも、
それって、本当は、
一番、自分が自分にしてあげるべき態度だったのだ。


…最近、そう、しみじみと気づいたのです。


他人にそんな愛情をたっぷりそそいでいたのに、
自分には、
その愛情の半分も、これっぽっちもそそいでいなかったことを。

ひとっかけらも。

自分には、いつも、
到底こなせないハードルを課して、
いつでも一つクリアしたら、すぐに、もう一つ上のハードルを課して、
突き放すばかりだったな~と。

めっちゃ自分には厳しい。
自分に対しては、いつも鬼コーチ
頑張りも、努力も、献身も、その結果得たものも、
当然であって、何一つ評価されない。

で、愕然と気づいたんです。

「今まで他人にやってきたように、自分を愛せばいいんだ」。

「他人を見つめるような目で、自分を見つめて、愛せばいいんだ」。



ダリヤ

そんな風に思ったら、すんごい、目からうろこ

「これが友達だったら、こんなことで悩んでても、
私だったら「大丈夫だよ~」って絶対いうだろう」…ってことが、すごく多い。

「これが知り合いだったら、
体調悪くても、私だったら「とにかく休んで、いたわりな~」っていうだろう」みたいな。

忍耐強く、愛深く、
良いところも悪いところも、
失敗しても気長に、
すぐ形にならなくても、夢を目指して努力する過程を温かい目で見守って、
励ましたり、慰めたり、
全的に認めること、信じること。
自分が自分に、そういう姿勢でいること。

それが一番大切なんだな~って


・・・・すごい遠回りで、ばっかみたいかもしれない

最初から、自分をちゃんと愛せている人には、
全く理解できない話かもしれないけど(笑)。

だけど
みんなもちょっと、ふりかえってみたら、
意外な自分の姿に、気づけるかも?。
関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんにちは☆

自分に対する厳しさ、私も取り組み中なので、そうよね~と、納得しまくり。
そして、このポイントに来れたことも、よくやった私って感じですよね。

旅について、レーネンさんが、私に言ってくれた言葉、
"Just go and enjoy "
という言葉をそのまま、贈っちゃいます。
なにが起きるとか、考えないで、ただ、土地のエネルギーを感じてくださいって。

I bless your trip って☆

アロハ~☆
  • |2011.06.21(Tue)
  • |rieko
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは!
ハワイツアーもうすぐですね。
身体の調整期間なんですね。

いま前に居る女の子がめちゃめちゃ自分に厳しいタイプみたい。
ただ、私たちとの大きな違いは人にも厳しいんだけど(笑)
初めての経験なのに、すぐに自分にダメだししてしまうんです。
まだ、やりはじめたばかりだし大丈夫だよーって、褒めてもはげましても
頑固に否定...。
はげましやほめるのが大好きなので、強者に困り中です(笑)

本人の経験、本人しか変えられないんだよね。

レーネンさんの哲学を知ってる人たちは
柔軟性がすごく高いと思う。
はげましを受け取る器がきちんとあるよね。

私はひとまず光を送っておきました。



  • |2011.06.21(Tue)
  • |naoko
  • URL
  • EDIT

代替画像

コメント、ありがと~☆

riekoさーん!アロ~ハv-518v-297。コメントありがと~v-10

いろいろ感じてくれて、ありがとうv-282
「自分に厳しすぎる」と気づくのって、じつは難しいことだよねv-401
でも、考え方・感じ方が変わって、ここのとこ、かなり見方が変わってきたよv-290
自分をまず、愛すことって大切だねv-351

>"Just go and enjoy "
>なにが起きるとか、考えないで、ただ、土地のエネルギーを感じてくださいって。

素敵な言葉を、ありがとう。
ハワイ島に、この言葉と一緒に、行ってくるよ~v-518
それに、毎日が「旅」なんだな~って思ったよ、この言葉を読んでv-290

ただ行って、動いて、それを楽しむv-354
…毎日やってみるよv-318

riekoさんも、
Have a nice tripv-238v-353.
  • |2011.06.22(Wed)
  • |蕗乃
  • |URL
  • EDIT

代替画像

naokoさんは、大人だな~☆

naokoさーん、アローハv-22。コメントありがと~v-238

> いま前に居る女の子がめちゃめちゃ自分に厳しいタイプみたい。
> ただ、私たちとの大きな違いは人にも厳しいんだけど(笑)
> 初めての経験なのに、すぐに自分にダメだししてしまうんです。
> まだ、やりはじめたばかりだし大丈夫だよーって、褒めてもはげましても 頑固に否定...。
> はげましやほめるのが大好きなので、強者に困り中です(笑)

…なんか、すごく想像できる(笑)。
「厳しい」タイプも、人によって、背景にはいろんな理由・原因があるのかも。
「褒めても励ましても、頑固に否定」って一番やりづらいというか、
自分で自分を損しちゃってるというか、渦の中に入っちゃってるというか。
……それとも、じつは、負けずぎらい???

人から受け取る「光」に対して、素直なのが一番いいですよね。

> 本人の経験、本人しか変えられないんだよね。

…そうなんですよね。ほんと、どの人、どんなタイプでも、
本人の経験と、本人の気づきでしか、変わることってできないものなのかも。

「ひとまず、光を送っておいた」というnaokoさんの姿勢は、ほんと、大人だと思うv-218
境界線がちゃんと引けて、客観的に、ポジティブに、相手に対処できてますよね。
そんなところが、いつも心強いと思うのですv-282

周囲をみて、自分と他人とのペースやリズム、ステージ、課題の違いに気づかされることも多いですね。

震災後は、なんとなく、十人十色、その幅やバリエーションも増えている気がします。

みんなが、その人らしさを、エネルギー的に発揮してきているせいでしょうか???

結局、自分は自分の課題を、自分のリズムで、
人は人の課題を、その人のリズムで対処していく…ということに、
尽きるのかもしれないですねv-288
  • |2011.06.22(Wed)
  • |蕗乃
  • |URL
  • EDIT

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top