光と風と水と。

ARTICLE PAGE

It's over now.

author photo

ByMari

前進する力と、後ろに引っ張られる力が、拮抗するとき。


結局、前進する流れには逆らえない。

面白いくらいに、気持ちよく、前に流れていく。

楽しみながら、ウキウキわくわくしながら、流れていく。

そうして進んでいくとき、

その場に留まっていた時には見られなかったものが、ありのままに見えてくる。




優しさと、愛とは、違う場合もある。

ときに、相手のために、

思い切って、断つことも必要だ。

断つことが、愛の場合もある。

優しい人は、それをしない。

できないのかもしれない。




なんにもなかったかのように、かかわり続けるのも、大人のやりかたかもしれない。

そんなあり方も、認める。


でも、わたしはそうじゃない。

互いの感覚や価値観のちがい、タイプやリズムのちがいを認めつつ、

お互いがお互いでありつづける方法を、ハワイで学んでしまったから、

合わせるのができない。




あなたのベールがなくても、わたしはもう大丈夫。

自分で自分を愛し、守り、歩いていくすべをみつけたから。

わたしは、ただ、わたしのままでも、十分楽しいよ。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply