ほっこりカフェタイム


午前中、森鴎外『阿部一族』を読み、面白くって興奮し、そのまま添削バイトの残りを仕上げた。

昼下がり、フラワーアレジメント教室に行き、

お花がきれいなのに、活けていて、

なぜか頭の中が真っ白になる瞬間があり、はたと気づく。

「ちょっと、おちつけ」

どうも、テンション、あがりすぎ。

ノッているとき、いろんなことを同時に楽しみながら、バリバリできる。

でも、その勢いがある一定ラインを超えると、人間、地に足つかなくなってくる。

…おかげで、ちょっと落ち着いた。

「どうどうどう」…みたいな。


カフェ

勢いづいていているときも、

たまには、ほっと一息お茶を飲み、また~りなひとときを、ちゃんと持つのだ~。

ほっこり、力の抜けた自分に戻るのです。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top